キャッシング比較

神奈川県の生活福祉資金貸付・緊急小口資金など【まとめ】

ここでは神奈川県の生活福祉資金貸付や緊急小口資金などをまとめてご紹介します。
無利子、または非常に低金利で借り入れが可能な融資サービスとなっています。
ご参考にしてください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆横浜市

・生活福祉資金貸付事業

低所得者、障害者、高齢者等世帯に対し資金の貸付と民生委員の必要な援助指導を行うことにより、生活の自立と安定、経済的自立及び生活意欲の助長促進を図ります。

・総合支援資金貸付事業

失業などにより、生活の維持が困難になった世帯へ、生活費および必要な資金の貸付をおこなっています。
現在、住居を喪失されている失業中の方には、公的給付制度等の申請から決定までの間の生活に必要な費用の貸付もおこなっています。

・不動産担保型生活貸付事業

持ち家と土地があっても現金収入が少ない高齢者を対象とし、その居住用不動産を担保に生活費を貸し付けます。
なお資金返済については高齢者の死亡時または貸付期間終了時にその不動産を処分し返済ということになります。

・保育士修学資金貸付事業

神奈川県内の保育士養成施設に在学し、卒業後横浜市内の保育所等で保育士業務に従事しようとする方に対し、修学資金を貸付け、修学を容易にすることにより、保育士の養成及び確保に資することを目的とします。

・ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

ひとり親家庭の親が就職に有利な福祉・医療分野の資格(看護師、介護福祉士、保育士等)を取得するため、養成校に入学する際の入学準備金及び卒業時の就職準備金を貸し付ける制度です。

参考・引用URL:http://www.yokohamashakyo.jp/jigyo/kashitsuke.html

<お問合せ>
〒231-8482 神奈川県横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター
電話 : 045-201-2096

◆川崎市

・生活福祉資金貸付

低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯などへ資金の貸付けと必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的としています。
資金は目的別に、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金、総合支援資金があります。

参考・引用URL:http://www.csw-kawasaki.or.jp/contents/hp0281/index01740000.html

<お問合せ>
〒211-0053 川崎市中原区上小田中6-22-5
川崎市総合福祉センター
TEL:044-739-8710 FAX:044-739-8737

◆相模原市

他からの借り入れが困難(但し、多重債務等※による場合を除きます)な世帯で、民生委員の支援のもとに貸付を行うことにより、返済も含めた生活の建て直しが可能と見込まれる世帯に対して、各種の貸付制度があります。貸付に関しては審査があります。ご希望に添えない場合がありますので予めご了承下さい。

(1)生活資金一時貸付事業
一時的に生活が困窮し、他からの借入れが困難な低所得世帯(生活保護受給世帯を除く)に対し、担当民生委員の助言・援助のもとに、独立自活が可能と認められる世帯に対し無利子で貸付けます。(食費など生活を維持するのに必要な最小限の額)

(2)生活福祉資金貸付事業
(神奈川県社会福祉協議会事業 窓口:相模原市社会福祉協議会)
資金の貸付と必要な援助指導を行うことにより、世帯の経済的安定を図ることを目的とした貸付制度です。

<お問合せ>
市社協事務所
(在宅福祉係) 042-756-5034

南区事務所 042‐765-7065

緑区事務所 042-775-8601

津久井地域事務所 042-784-3393

相模湖地域事務所 042-649-0202

藤野地域事務所 042-687-3361

参考・引用URL:http://www.sagamiharashishakyo.or.jp/kashitsuke/

◆横須賀市

<お問合せ>
横須賀市本町2-1 横須賀市立総合福祉会館2階
046-824-3435

◆平塚市

<お問合せ>
平塚市社会福祉協議会
〒254-0047
神奈川県平塚市追分1番43号(平塚市福祉会館内)
代表電話(法人本部):0463-33-1377
福祉会館:0463-33-2333

◆鎌倉市

<生活福祉資金>

生活福祉資金の福祉費には

・生業を営むための経費
・技能習得に必要な経費(生活費含む)
・住宅の増改築及び公営住宅の譲り受けに必要な経費
・福祉用具や身体障害者自動車の購入経費
・医療サービスや介護サービスに必要な経費
・中国残留邦人等にかかる国民年金保険料の追納に必要な経費
・災害をうけたことにより臨時に必要となる経費
・冠婚葬祭に必要な経費
・生活上一時的に必要な経費
・住居の移転等給排水設備等の設置に必要な経費
・療養費(生活費含む)

緊急小口資金
・緊急一時的に必要な経費

教育支援資金
・教育支援費(高等学校、大学又は高等専門学校に就学するのに必要な経費)
・修学支度費(高等学校、大学又は高等専門学校に入学するのに必要な経費)

・不動産担保型生活資金

などがあります。

<総合支援資金>

失業等し次の就職に向けて、など自立した生活のための資金(総合支援資金)も平成21年10月に創設されています。

この資金をご利用いただける世帯

・他からの融資・制度を受けることが困難な収入の少ない世帯(世帯収入基準有り)
・障害者・高齢者のいる世帯
いずれの資金も「低所得者である」「障害者がいる」という理由だけではお貸付はできません。

・資金の貸付を通じて世帯の自立支援を目的としています。
・貸付申請から貸付金の交付まで3週間から場合によっては数ヵ月以上かかる場合もあります。

なお貸付にあたりましては返済計画も含め事前に十分なご相談をさせていただきます。
来所の際はあらかじめご連絡をお願いいたします。

参考・引用URL:http://www.kamakura-shakyo.jp/seikatufukusisikin/seikatufukusisikin.htm

<お問合せ>
鎌倉市社会福祉協議会
 
〒248-0012
鎌倉市御成町 20-21(鎌倉市福祉センター2階)
0467-23-1075

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆藤沢市

1.生活福祉資金貸付事業

低所得者や高齢者、障がい者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。
それぞれの世帯の状況と必要に合わせた資金、たとえば就職に必要な知識・技術等の習得や高校、大学等への就学、介護サービスを受けるための費用等の貸付けを行います。

2.福祉資金(小口)貸付事業

市内在住の低所得者世帯に対し、自活に必要な資金の貸付けを行い福祉の増進を図ることを目的とした貸付制度です。なお貸付けには民生委員の確認が必要です。

1)貸付対象 ・・・・・ 藤沢市に在住の低所得世帯
2)貸付金額 ・・・・・ 30,000円以内(無利子)
3)返済期間 ・・・・・ 貸付日から1年以内

3.その他の公的資金等

1)国の教育ローン
 日本生活金融公庫 http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html
 日本学生支援機構 http://www.jasso.go.jp/

2)生活費
 年金担保融資制度 http://hp.wam.go.jp/

3)多重債務の相談
 神奈川県のホームページ(貸金業者・ヤミ金融・多重債務者等に関する相談窓口)
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f646/p7875.html

参考・引用URL:http://www.fujisawa-shakyo.jp/shakyo/kashituke.html#01

<お問合せ>
藤沢市社会福祉協議会
総務課総務担当
〒251-8691
藤沢市鵠沼東1-1 玉半ビル3階
TEL:0466-50-3525
FAX:0466-26-6978
月~金 8:30~17:15
土・日・祝・年末年始は休み

◆小田原市

・生活福祉資金

比較的所得が少ない世帯・障がい者世帯・高齢者世帯に対して、経済的自立や生活意欲の助長促進、在宅福祉や社会参加の促進をはかり、安定した生活を送れるように支援するために生活福祉資金の貸付制度の相談を行っています。
生活福祉資金貸付事業は、神奈川県社会福祉協議会が主体で、市区町村の社会福祉協議会が窓口となって運営しています。

・生活つなぎ資金貸付制度

生活保護を受けられる市民のかたで、保護決定までの間の生活を維持するため緊急に生活費が必要となるかたに対して、少額の貸付を行うものです。

参考・引用URL:http://www.odawarashakyou.or.jp/shikin_kashitsuke.html

<お問合せ>
小田原市社会福祉協議会
TEL 0465-35-4000
〒250-0055 小田原市久野115-2 おだわら総合医療福祉会館 1階

◆茅ヶ崎市

・生活福祉資金の貸付
所得の少ない世帯、障害者世帯、要介護高齢者世帯(65歳以上)など、他の機関からお金を借りることができない場合に相談を受け、 経済的な自立と生活の安定のため、その使途に応じた資金の貸し付けを行っています。
なお、民生委員への相談が必要になります。

・小口生活資金の貸付
一時的に生活に困窮している世帯へ、その自立と生活意欲の助長を図るため、小口生活資金の貸し付けを行っています。

参考・引用URL:http://www.shakyo-chigasaki.or.jp/html/csw_conLoan.html

<お問合せ>
〒253-0044
神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-44 (農協ビル2階)
電話: 0467-85-9650
FAX:  0467-85-9651
e-mail:eboshi@shakyo-chigasaki.or.jp

◆逗子市

・生活福祉資金(神奈川県社会福祉協議会からの受託事業)

逗子市在住の方が対象となります。原則として、他制度を利用できる方はそちらを周旋していただきます。また、資金項目や世帯状況により、貸付の条件や内容などが異なる場合があります。神奈川県社会福祉協議会等の他機関との調整が必要になります。
低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯等世帯単位に、それぞれの世帯状況にあわせた資金、たとえば、就職に必要な知識・技術等の習得や高校・大学等への進学、介護サービスを受けるための費用等の貸し付けを行います。
また資金の貸付による経済的な援助とあわせて、地域の民生委員・児童委員が資金を借り受けた世帯の相談支援を行います。

・たすけあい資金
生活に困窮して、生活費・食費などが緊急的に必要になった場合、小口資金を一時的に貸付する制度です。逗子市に住民票のある方が対象となります。貸付に際しては貸付金額により連帯保証人が必要となります。

<お問合せ>
0120-915-655(フリーアクセス・無料)
nandemo@zushi-shakyo.com(メールでも受け付けています)

参考・引用URL:http://zushi-shakyo.com/company02/

◆三浦市

・生活福祉資金制度

低所得者や高齢者、障害者に対し、資金の貸付と必要な援助指導を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的としています。
都道府県社会福祉協議会が実施主体となり、県内の市町村社会福祉協議会が窓口として実施しています。貸付は、低所得世帯(非課税世帯程度)、障害者世帯、高齢者世帯といった世帯単位に行われておりそれぞれの世帯の状況と必要に合った資金を貸し付けています。

<お問合せ>
三浦市総合福祉センター
〒238-0102
三浦市南下浦町菊名1258-3
TEL 046-888-7347/FAX 046-889-1561

参考・引用URL:http://www.shakyo-miura.com/generalcenter/consultation_capital.html

◆秦野市

<お問合せ>
〒257-0054 神奈川県秦野市緑町16-3
秦野市保健福祉センター内
TEL:0463-84-7711(代表)
ヘルパー事務所直通:0463-83-4032
総合相談センター直通:0463-83-2751
FAX:0463-85-1302
メールアドレス:
shakyo@vnhadano.com

◆厚木市

・資金の貸付
生活福祉資金貸付制度の相談と貸付業務を行っています。

・緊急援護資金
※厚木市にお住まいの低所得世帯で、臨時的な支出などにより、一時的に生活費が不足した世帯に少額な資金の貸付をいたします。
なお、その時の相談状況によっては、貸付の対象にならない場合もあります。

<お問合せ>
援護係(電話 046-225-2947)

参考・引用URL:http://www.shakyo-atsugi-kanagawa.jp/fukushiservice.htm

◆大和市

「生活費が不足して困っているのだけど・・・」
低所得世帯の方や、一時的に生活費が不足してしまった方に安心した生活が送れるよう、資金の貸付による経済的支援と生活福祉相談に応じます。

・生活福祉資金
大和市にお住まいの方で、公的貸付制度や金融機関など他からの借入が困難な所得の低い世帯の方、そして障害をかかえる方や、介護を必要とする高齢者のいる世帯の方々に使途目的に応じた資金を貸付いたします。
また、この貸付は、神奈川県社会福祉協議会で行う貸付制度によるため、申請に伴う必要書類等をご用意いただいてから、決定までに3~4週間お時間をいただくこととなります。
なお、その時の相談状況によっては、貸付の対象とならない場合もあります。

<お問合せ>
自立相談窓口 相談対応 月~金 8:30~17:00
場所:大和市保健福祉センター5F(大和市鶴間1-31-7) 
TEL:046-200-6177 FAX:046-261-1803

・緊急生活資金
大和市にお住まいの低所得世帯で、臨時的な支出などにより、一時的に生活費が不足した方に無利子で食費などの資金を貸付いたします。
なお、その時の相談状況によっては、貸付の対象とならない場合もあります。

<お問合せ>
生活支援課 相談対応 月~金 8:30~17:15
場所:大和市役所第2分庁舎内
TEL:046-260-5634 / FAX:046-263-2446

参考・引用URL:http://www.yamato-shakyo.or.jp/support_07.php

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆伊勢原市

<お問合せ>
伊勢原市伊勢原2-7-31 伊勢原シティプラザ1階 0463-94-9600

◆海老名市

・生活福祉資金の貸付
金融機関等など他からの借入が難しい低所得世帯・高齢者世帯・障がい者世帯に対し、生活の安定のため、必要な資金の貸付をする制度です。

●福祉資金●
 日常生活を送るうえで、一時的に必要であると見込まれた場合の費用の貸付

●教育支援資金●
 高校・大学への進学や通学に必要な費用の貸付

●緊急小口資金●
 緊急かつ一時的に生計維持が難しくなった際における、少額の生活費の貸付

●総合支援資金●
 失業などにより生計維持が難しくなった際における、就職活動中の生活費や生活再建に必要な費用の貸付

●不動産担保型生活資金●
 居住用不動産を所有し、今後その住居に住み続けることを希望する高齢者世帯を対象に、その不動産を担保とした生活費の貸付

<お問合せ>
総務課 046ー235ー0220 

参考・引用URL:http://www.ebina-shakyo.or.jp/kasituke.htm

◆座間市

生活資金 生活福祉資金
 低所得で他から融資等を受けることが困難な世帯や、障害者、高齢者世帯への貸付制度があります。
●生活資金(緊急一時貸付)
貸付限度額2万5千円以内/無利子
●生活福祉資金
経済的安定を目的とした各種貸付資金(低利子で長期償還)

<お問合せ>
座間市社会福祉協議会
〒252-0021
神奈川県座間市緑ケ丘一丁目2-1
TEL:046-266-1294

参考・引用URL:http://www.zamashakyo.jp/consultation/loan.html

◆南足柄市

・生活福祉資金貸付事業 
市内在住の人で、生活が困窮している世帯または障害者世帯に対して、低金利で資金を貸し付ける事業。

<お問合せ>
〒250-0105 神奈川県南足柄市関本403番地2 南足柄市りんどう会館1階
Tel:0465-73-1575

◆綾瀬市

・生活福祉資金

・簡易小口生活資金(市社協単独事業)
市内の住する方が不測の事態に至り、一時的に生活する資金が足りない場合にお貸しする事業です。

貸付限度額
上限50,000円

・緊急援護資金
緊急に生活費を必要とする方に資金の援助をするものです。

参考・引用URL:http://www.ayase-shakyo.or.jp/support/

<お問合せ>
社協事務局
綾瀬あんしんセンター
電話番号
0467-77-8166

◆愛川町

・緊急援護資金貸付事業

世帯更生援護活動の一環として、一時的に生活に困窮している世帯で、緊急に援護が必要と認められる世帯に対し、担当民生委員の指導のもとに資金の貸付を行い、経済的自立と生活意欲の助長を図ります。

・生活福祉資金貸付事業

低所得世帯や障害者世帯等を対象に、生活の安定のために貸付を行う資金です。

参考・引用URL:http://www.shakyo-aikawa-kanagawa.jp/introduction2.html#16

<お問合せ>
愛川町社会福祉協議会
〒243-0301 神奈川県愛甲郡愛川町角田257番地の1 愛川町福祉センター内
電話 046-285-2111 内線3792  FAX 046-286-5424

◆清川村

援護事業
 各種資金の貸付を通じて、相談者の潜在的なニーズを把握し、必要に応じて福祉サービスの利用や関係機関への支援に繋げます。

・生活福祉資金貸付事業
・高額療養費貸付事業
・緊急援護資金貸付事業

参考・引用URL:http://www.kiyokawa-shakyo.jp/filename3.html

<お問合せ>
046-287-1118
info@kiyokawa-shakyo.jp

◆葉山町

・生活福祉資金貸付

・たすけあい資金貸付
一時的に生活に困窮している世帯に対して、経済的自立と生活意欲の助成を図ることを目的として資金を貸付するものです。

この資金の貸付を受けようとする方は、たすけあい資金借入申込書(様式第1号)に必要事項を記入し、民生委員を通じては葉山町社会福祉協議会に提出していただきます。
なお、連帯保証人1名を必ず立ててもらう必要があります。また、「印鑑登録証明書」を必ず添付していただきます。

参考・引用URL:http://www.hayamashakyo.com/8/8_4/8_4_3.html

<お問合せ>
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内2220 葉山町福祉文化会館内
Tel 046-875-9889 Fax 046-876-1873

◆寒川町

<お問合せ>
寒川町社会福祉協議会
〒253-0106
神奈川県高座郡寒川町宮山401
(健康管理センター1階)
TEL 0467-74-7621
FAX 0467-74-5716

◆大磯町

・生活福祉資金貸付
低所得世帯、障がい者世帯、高齢者世帯を対象にした、公的な貸付制度です
 生活福祉資金は失業や、収入の少なさから、生活費や子供の学費に困っている世帯向けの、公的な貸付制度(貸付元:社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会)です。 その他、冠婚葬祭費の貸付、医療費の貸付、不動産を担保にした生活費等の貸付もありますのでご相談ください。
お申込に際しましては、各種条件と審査があります。

・緊急小口貸付
  大磯町社協では、生活費に窮している世帯の支援として、少額の生活費をお貸ししています。
 貸付限度額3万円まで。無利子、連帯保証人なしです。返済期間は1年以内です。

参考・引用URL:http://www.oiso-shakyo.jp/shotoku/index.php

<お問合せ>
大磯町社会福祉協議会
〒255-0003神奈川県中郡大磯町大磯1352-1
TEL0463-61-9390 FAX:0463-61-7614

◆二宮町

・緊急援護資金貸付事業
町民の一時困窮にともなう出費に対し、10万円を貸付限度とし、医療、教育、就職、葬儀、更生、火災その他の資金の貸付を行います。

・生活福祉資金貸付事業
低所得者、障がい者または高齢者の生活を経済的に支えるとともにその在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。

<お問合せ>
〒259-0124 神奈川県中郡二宮町山西5-1
 TEL:0463-73-0294 / FAX:0463-73-0295

参考・引用URL:http://ninomiya-syakyo.jp/menu01.html

◆中井町

<お問合せ>
中井町社会福祉協議会
郵便番号259-0153
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪104-1
中井町保健福祉センター「しらさぎ」内

電話番号
0465-81-2261

◆大井町

<お問合せ>
電話: 0465-84-3294
〒258-0016  神奈川県足柄上郡大井町上大井68番地2

◆松田町

<お問合せ>
松田町社会福祉協議会
〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領17番地2 松田町健康福祉センター
電話/0465-82-0294

◆山北町

・緊急援護資金貸付事業

貸付金は、5万円を上限として、一時的に生活に困窮している世帯に対し、
経済的自立と生活意欲の助長を図ることを目的に貸付をします。

貸付の期間は、1年間
貸付金の利子は、無利子
連帯保証人が必要

・生活福祉資金貸付事業(神奈川県社会福祉協議会委託事業) 

町社会福祉協議会が窓口になり、各資金の貸付をします。
低所得者、障害者または高齢者に対し、資金の貸付と必要な援助指導を行うことにより、その経済的自立および生活意欲の助長促進並びに在宅福祉および社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的に貸付をします。資金の決定については、県の審査会により決定します。

参考・引用URL:http://yamakitashakyo.jp/soudan%20engo.html

<お問合せ>
山北町社会福祉協議会
〒258-0111 神奈川県足柄上郡山北町向原1,379番地1
電話:0465-75-1294  FAX:0465-76-4079
mail :info@yamakitashakyo.jp

◆開成町

・生活福祉資金貸付制度
  
・小口資金の貸付

<お問合せ>
開成町社会福祉協議会
〒258-0021 足柄上郡開成町吉田島1043-1(開成町福祉会館)
TEL 0465(82)5222  FAX 0465(82)5928  E-mail network@kaiseishakyo.jp

◆箱根町

・資金貸付事業

 資金面でお困りの方を対象とした相談窓口です。
 本会の専門職による〝助言“や〝制度の紹介”〝資金の貸付”等をとおして、皆さまの自立生活を支援する事業です。

※ 貸し付けする場合の金額や、利用可能な制度等については個別の状況により異なります。まずはご相談ください。

参考・引用URL:http://hakone-shakyou.com/newpage1.html

<お問合せ>
箱根町社会福祉協議会

〒250-0311
神奈川県足柄下郡箱根町湯本855
TEL 0460-85-9000
FAX 0460-85-6888

◆真鶴町

・たすけあい資金貸付事業
 生活保護開始日までのつなぎとして貸付(民生委員が必要と認めた世帯、貸付金の限度額3万円)。

・生活福祉資金貸付事業(県社協委託事業)
 低所得者、高齢者及び身体障害者などの自立更正と生活の向上を図るため、民生委員の指導援助により貸付を行っています。
 →地域の民生委員を経由して申し込みください(原則、連帯保証人1名以上必要です)。

参考・引用URL:http://manazurushakyo.jp/katsudo12.html

<お問合せ>
電話番号 0465-68-3313
FAX     0465-68-4179
メール   manazurushakyo@vesta.ocn.ne.jp

◆湯河原町

<生活福祉資金>

生活福祉資金は、県社会福祉協議会からの委託で町社会福祉協議会が相談窓口となっております。町内居住(住民票を有する)の低所得世帯(収入基準あり)や高齢者・障がい者世帯、失業等による収入減世帯などへ一時的に資金を貸し付けることを通じて、世帯の自立支援を図る目的としております。
詳細につきましては、資金により異なります。お問い合わせ・貸付相談で来所される場合は、お手数ですが、事前にご連絡をしていただき、日程調整をお願いいたします。

※平成27年4月1日より生活困窮者自立支援法が施行されました。よって、貸付に際しては、原則として法に基づく自立相談支援事業等による支援を受けると共に、貸付後も関係機関からの継続した支援を受けることに同意することを要件とします。

※借金返済を目的とした貸付はできません。また多重債務等の状況の方も対象外となります。債務整理等は法テラス等の公共の法律機関をご活用下さい。

※貸付には審査があり、ご希望にそえない場合もございます。また、貸付希望額(申請額)は具体的な根拠が必要です。

※資金の内容により異なりますが、申請から借入(実際にお金が振り込まれるまで)までお時間がかかりますことと、追加でのヒアリングや書類提出を求める場合もありますことをご承知おき下さい。

※雇用保険、傷病手当等他施策をご利用できる方は対象外となります。母子父子世帯については関連の福祉資金等をご利用下さい。こちらの窓口は保健福祉事務所となります。

<たすけあい資金貸付>

生活困窮世帯(低所得世帯)、生活保護申請中(受給前)で失業、休職等で減収となり一時的に生活維持に必要と考えられる少額の資金を貸付。

<条件>
・町内在住の連帯保証人が必須。生活保護申請の場合は保健福祉事務所相談員の立合いが必須です。
・生活保護を既に受給されている方は対象外となります。
・県生活福祉資金同様に審査を行いますので、その場での貸付はできません。
・貸付希望額(申請額)は具体的な根拠が必要です。

参考・引用URL:http://yugawarashakyo.server-shared.com/jigyou/tasukeai/tasukeai.htm

<お問合せ>
湯河原町社会福祉協議会
神奈川県足柄下郡湯河原町中央4-12-5
TEL 0465(62)3700
FAX 0465(62)5150
メール yugawara.shakyo@sage.ocn.ne.jp

以上で、神奈川県の市町村における公的資金支援制度のご案内を終わります。
それぞれの詳細につきましては、各自治体にお問合せください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

一押し記事