キャッシング比較

カードローン審査に通る人か診断!属性がポイント

◆カードローン審査に役職、結婚、学歴は関係あるか?

プロミスなど消費者金融カードローンの
キャッシング審査や銀行カードローン審査に
会社の役職既婚か独身か、また学歴などは
どのように関係するのでしょうか?

一例を出して解説します。

Aさんは大手企業にヘッドハンティングされ
課長補佐という役職に抜擢された人物。

学歴も都内の一流大学の大学院まで修了した
エリートですが、まだ独身です。
現在は一人暮らしをしています。

また今の会社での職歴は半年と短いです。

一方、Bさんは中小企業で働き、勤続年数10年
一般的な家庭を築いています。子供も一人。
学歴は高卒で平凡で、会社の役職は係長です。

さらに言うとBさんの両親と二世帯住宅に住んでいます。

上記のAさんとBさんですがあえて年収は伏せています。

この条件でカードローンの審査を考えるとどのような
結果になるでしょうか?

結論から言うと、Bさんの方が審査には通りやすいです。

ポイントは中小企業ですが10年という勤続年数です。
10年以上という勤続期間は審査には非常に有利です。

Aさんは大手企業ですが勤続年数が6か月で短いのがネック。
もちろん、絶対に審査に通らないわけではありませんが。

というのは、確かに大手企業の方が審査には通りやすい
傾向があるからです。

なお、会社での役職はそれほどカードローンの審査には
影響しないと考えていいでしょう。

それからBさんの方がキャッシング審査が有利なポイントが
もう1つあります。

それは家族構成です。

まず1点目は既婚者であること。子供もいること。
2点目は両親とほぼ同居であるということ。

金融業界では総合的な返済能力を考える場合、
自分の借金でまわりの人間に迷惑をかけられない
と考える責任感の強いと思われる人が、審査では
好まれるケースが多いです。

つまり審査では好意的にとられ、有利になるのですね。

このような観点から見れば、Aさんは単身者で一人暮らし。
やはり審査では不利になってしまいます。

最後に学歴ですが、これは審査にあまり関係ありません
ただし、中卒だと少し不利になるかもしれません。

◆あなたがカードローン審査に通りやすいかチェック!

カードローンの審査ではあなたの職業、年収など
さまざまな項目が審査の対象となります。

また金融機関などとの過去の取り引き状況なども
チェックされます。これをクレジットヒストリー
略して「クレヒス」と呼ぶことがあります。

どうして細かく審査されるのか、その理由は
消費者金融のキャッシングや銀行カードローンは
無保証、無担保で借り入れできるからです。

その分、金利もやや高めですし、審査も慎重に
ならざるを得ないということです。

ですが、そこまで神経質になることもありません
多くの人が審査を通過している現状を見れば
意外と簡単に通るものなのだと客観的に思われます。

今回は審査に通りやすい人の特徴について
解説していきます。

カードローン審査において何を重視してチェック
されるか、わかりますか?

それはあなたの「返済能力」です。

だから職業とか年収がチェックされるわけですね。
ただし、必ずしも年収が高ければ良いというわけでもありません

ちょっと例を出しますね。

Aさんは非正規だけど大手企業の派遣社員で、
月収は30万円の20代。

Bさんは30代、マグロの一本釣りなどをする漁師で、
1年に1回くらい400万円もするマグロを釣り上げる
こともありますが、普段は月収15万円程度。

上記のAさんとBさん、可能性としてはBさんの方が
トータル年収は多いでしょう。

しかしカードローン審査になると、これがどう評価
されるのか、ということです。

結論からすると、キャッシング会社の判断にもよりますが
Aさんの方が審査には可決する可能性が高いです。

なにが決め手になるのかと言えば、やはり
安定した収入」です。そして派遣とはいえ大手企業が
勤務先という点が高く評価されるでしょう。

もちろん、漁師のBさんだって審査に通るケースも
考えられます。それは冒頭で申し上げたクレジット
ヒストリーで信用が高ければ
借り入れ出来ます。

金融機関が審査で判断するのは、あなたの「信用力
だということもお忘れなく。

◆クレジットカードが作れない人のカードローン利用術

今はカード全盛期ですよね。
ネットショッピングでもクレジットカードで
決済をすることは当たり前の時代になりました。

だけど、世の中には何らかの事情でカードが
作れない人
も少なからずおられます。

そういう方々にとっては少し不便な時代に
なったのかもしれません。

管理人のところにもメールで時々、ご相談が
あります。カードローンとクレジットカード
どちらでキャッシングするのがいいですか?
という内容です。

金利という面ではほとんど同じですから、
無利息期間が30日程度あるカードローンの方が
お得
ですよ、というお答えをしています。

事実、プロミスやアコムでは無利息期間があり
それを利用すれば、銀行カードローンよりも
短期間の借り入れではお得になるのです。

それでもクレジットカードが必要な場合は
どうすればいいのでしょうか?

何らかの理由でクレジットカードが作れない方には
デビットカードの作成をおすすめします。

デビットカードには審査は無く、銀行口座があれば
誰でも作ることができ、なおかつクレジットカード
のような機能もあります。

ただし、銀行口座の残金以上の金額には使えません。
これは半分メリットですが、半分はデメリットです。

本来、クレカを使う意味は、現状持っている金額より
高いもの買うために使う
からです。

では、デビットカードの方は、どうすれば良いのでしょう?

銀行口座にある程度のまとまったお金を入れておけば
良いわけですから、お金がない、ということであれば
お金を借りるしかありません。

そんな時に使えるのが「カードローン」です。
プロミスなどで借り入れをして20万円とか30万円を
あなたの銀行口座へ入金しておけば、デビットカード
で商品やサービスを購入
することができます。

ちなみに管理人がオススメするカードローンは
プロミスですね。

カードローン業界では一番の金利の低さですし、
先ほど言った無利息期間があるのも魅力です。

さらにWeb完結なのでスマホで手続きはすべて完了します。
また郵送物も送られて来ませんので家族にバレることも
ありません

希望すれば在籍確認の電話もかけて来ないで、会社の
健康保険証や最新の給与明細1ヶ月分のコピーを提出する
ことで審査にも通ります。ですので会社バレ、職場バレが
気になる人には特にオススメです!
※この方法を使うには事前に電話でプロミスにお願いして下さい※

カードローンとデビットカードの組み合わせで
クレジットカードが使えない人も安心です!
※デビットカードはこちらが良いでしょう⇒http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/

一押し記事