キャッシング比較

新潟県の生活福祉資金貸付・緊急小口資金など【まとめ】

ここでは新潟県の生活福祉資金貸付や緊急小口資金などをまとめてご紹介します。
無利子、または非常に低金利で借り入れが可能な融資サービスとなっています。
ご参考にしてください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆新潟市

・生活福祉資金

低所得世帯や障がい者世帯、高齢者世帯などを対象として、金融機関や、他の制度からの借り入れが困難な世帯に生活福祉資金の貸付相談を行っています。
なお、この貸付は申請から償還まで、地域の民生委員が関わります。

・臨時特例つなぎ資金

解雇や雇い止め等により、住居を喪失し、その後の生活維持が困難な離職者に対しては、 その状況に応じて失業給付・就職安定資金融資・生活保護等の公的な給付や貸付による支援が実施されていますが、 これらの公的給付・貸付制度等の申請から決定までの間の生活費を有しない方に対し、 生活に必要な費用を貸し付ける制度です。

参考・引用URL:
http://www.syakyo-niigatacity.or.jp/consultation/support
http://www.syakyo-niigatacity.or.jp/consultation/lifecapital

<お問合せ>
新潟市社会福祉協議会
〒950-0909 新潟市中央区八千代1丁目3番1号 新潟市総合福祉会館内
受付時間 午前8:30-午後5:15[年末年始・土日祝日休] 
TEL:025-243-4366(代表) FAX:025-243-4376  
E-mail:info@syakyo-niigatacity.or.jp

◆長岡市

・生活福祉資金

「生活福祉資金貸付制度」は、所得の少ない世帯、障害者のいる世帯及び介護を要する高齢者のいる世帯に対して、必要な相談支援と資金の貸付けを行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とした貸付制度です。
この制度は新潟県社会福祉協議会を実施主体として、各市区町村社会福祉協議会が相談・申し込みの窓口になっています。

<お問合せ>
長岡市社会福祉協議会本部事務局地域福祉課(電話33-6000)
及び各支所、またはお住まいの地区の民生委員・児童委員

支所名 電話番号
中之島支所 (0258)66-0688
越路支所 (0258)92-4656
三島支所 (0258)42-3760
山古志支所 (0258)41-1180
小国支所 (0258)95-2027
和島支所 (0258)74-2911
寺泊支所 (0258)75-2368
栃尾支所 (0258)52-5895
与板支所 (0258)72-4714
川口支所 (0258)89-3117

参考・引用URL:http://www.nagaoka-shakyo.or.jp/kurashi/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%A6%8F%E7%A5%89%E8%B3%87%E9%87%91/

◆上越市

・生活福祉資金貸付について

 「生活福祉資金貸付制度」は、他の貸付制度が利用できない低所得世帯や障害者世帯、高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な相談支援により、経済的自立と安定した生活が送れるようにすることを目的としています。

 この貸付制度は、厚生労働省の要綱に基づき、国と新潟県が貸付原資を出し合い、「社会福祉法人新潟県社会福祉協議会」が運営しています。

 民生委員と市町村社会福祉協議会が窓口となって、また、生活困窮者自立支援法に基づく相談支援機関等と連携して、継続的な相談支援を行います。

<お問合せ>
上越市社会福祉協議会 地域福祉課(TEL:025-526-1515 代表)

参考・引用URL:http://www.jouetushisyakyo.jp/work/kasi.htm

◆三条市

・小口資金貸付
 緊急かつ不時の出費を要する生活困窮世帯に対し、生活維持のための資金として貸付けます。

・生活福祉資金
 低所得世帯、障がい者世帯又は高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な援助指導を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活が送れるようにすることを目的に貸付けるものです。

参考・引用URL:http://sanjo-syakyo.jp/index.php?id=31

<お問合せ>
三条市社会福祉協議会
新潟県三条市東本成寺2番1号
TEL.0256-33-8511
FAX.0256-33-3004

◆柏崎市

・生活福祉金貸付事業とは
 生活福祉資金の貸付けは、都道府県社会福祉協議会を実施主体として、県内の各市町村社会福祉協議会が窓口となって実施しています。貸付けは、低所得世帯(市町村民税非課税程度)、障害者世帯、高齢者世帯といった「世帯」を単位に行われており、それぞれの世帯の状況と必要に合った資金、例えば、就職に必要な知識・技術等の習得や高校、大学等への就学、介護サービスを受けるための費用等を借り受けることができます。
 また、この制度では、生活福祉資金の貸付けによる経済的な援助にあわせて、地域の民生委員が資金を借り受けた世帯の安定した生活を取り戻すためにさまざまなお手伝いをしています。
 より詳しく知りたい場合には、社会福祉協議会生活支援係にお問い合せください。

参考・引用URL:http://www.syakyou.jp/welfare/kashitsuke.html

<お問合せ>
柏崎市社会福祉協議会
〒945-0045 新潟県柏崎市豊町3番59号 柏崎市総合福祉センター内
TEL 0257-22-1411  FAX 0257-22-1441
E-mail ks-14@syakyou.jp

◆新発田市

・生活福祉資金貸付

所得の少ない世帯、障がい者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、資金の貸し付けと必要な相談支援を行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とする社会福祉制度です。

個人ではなく「世帯」を支援します(会社組織や団体は対象外)
※ただし、資金貸付の「契約」は借受人個人と締結することになります。
●世帯状況の状況を把握させていただく事が必要です。そのために就労・就学・疾病・収入や負債状況をお伺いし、必要に応じて確認します。
●相談の結果、貸付が支援になると判断される場合に貸付対象とします。
●貸付の相談から返済を完了するまでの間、社会福祉協議会の職員が支援します。
貸付の種類によっては、お住まいの地域を担当する民生委員が相談に応じます。

・小口資金貸付

新発田市に住民票を有する低所得世帯を対象として緊急のつなぎ資金の貸し付けを行いその世帯の援護を図ることを目的としています。

参考・引用URL:http://www.shibata-shakyo.or.jp/handicapped/shikin.html

<お問合せ>
新発田市社会福祉協議会 地域福祉課(資金貸付・相談担当)
TEL:0254-23-1000

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆小千谷市

所得の少ない世帯、障がいのある方や介護を必要とする高齢者のいる世帯に資金を貸付け、経済的自立と生活の安定をお手伝いします。(資金の種類によって貸付条件は異なります)
・生活福祉資金
・たすけあい資金

参考・引用URL:http://oj-shakyo.jp/activity/385.html

<お問合せ>
0258-83-2340

◆加茂市

<お問合せ>
加茂市社会福祉協議会  
所在地: 〒959-1313 新潟県加茂市幸町2丁目3−5
電話: 0256-52-6667

◆十日町市

<お問合せ>
十日町市社会福祉協議会 本所
〒948-0082
新潟県十日町市本町2丁目226−1
十日町市市民交流センター 3F
電話:025-750-5010
FAX:025-752-7020

◆見附市

・生活福祉資金

所得の少ない世帯、障害をお持ちの方や介護を要する高齢の方がおられる世帯に対し、必要な相談支援と資金の貸付を行うことにより、その世帯の安定と経済的な自立を図ることを目的とした制度です。見附市社会福祉協議会に加え、民生委員の相談及び調査を経て、新潟県社会福祉協議会における審査により可否決定が行われます。

参考・引用URL:http://www.m-shakyo.net/other/

<お問合せ>
見附市社会福祉協議会
〒954-0052 新潟県見附市学校町2丁目13番30号 見附市保健福祉センター内
TEL:(0258)61-1352 FAX:(0258)62-7053

◆村上市

・小口資金貸付制度

 村上市内に在住する低所得世帯(生活保護世帯は除く)で、緊急かつ不時の出費を要する世帯に対し、小口資金の貸付を行います。

・生活福祉資金貸付制度

 所得の少ない世帯や、障がい者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、資金の貸し付けと相談支援を行っております。

<お問合せ>
村上市社会福祉協議会 生活支援課
0254-62-7756

◆燕市

・生活福祉資金貸付

低所得世帯や障がい者世帯、高齢者世帯などを対象として、金融機関や、他の制度からの借り入れが困難な世帯に生活福祉資金の貸付相談を行います。

・小口資金貸付

燕市に住んでいる方を対象とした生活費等のつなぎ資金の貸付相談を行います。
【生活費等のつなぎ】
貸付けによって、安定した生活をすることができる方
【生活保護決定までのつなぎ】
生活保護の給付が決定又は決定見込の方で、初回給付までの生活が困難な方

参考・引用URL:http://tbm-swc.jp/consultation/loans/

<お問合せ>
燕市社会福祉協議会 TEL:0256-78-7866

◆糸魚川市

・生活福祉資金
 低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的として「生活福祉資金貸付制度」があります。
 この制度では、生活福祉資金の貸付けによる経済的な援助に合わせて、地域の民生委員と社会福祉協議会等が生活援助指導をお手伝いしています。

・たすけあい資金のご案内 
生活の不安定な低所得者世帯に対して、緊急かつ不時の出費が必要になったときに、小口資金の貸付をしています。

参考・引用URL:http://www6.plala.or.jp/i-shakyo/shikin.html

<お問合せ>
魚川市社会福祉協議会
〒941-0058 新潟県糸魚川市寺町4丁目3番1号 TEL025-552-7700 FAX025-553-1657

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆妙高市

・生活福祉資金の貸付

低所得者世帯等の経済的自立や生活の立て直しを目指し、目的別での資金貸付の相談を行っています。

 ☆利用できる方
  低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯など

 ☆主な資金種類
  総合支援資金、福祉資金、教育支援資金など

参考・引用URL:http://myoko-syakyo.jp/publics/index/57/&anchor_link=page57#page57

<お問合せ>
妙高市社会福祉協議会
〒944-0045
新潟県妙高市中町4番16号
TEL:0255-72-7660
FAX:0255-70-1345

◆五泉市

・生活福祉資金貸付制度

 現在の厳しい雇用経済情勢に対応するため、平成21年10月に「生活福祉資金貸付制度」の見直しが行われました。生活福祉資金は、低所得世帯、高齢者・障がい者世帯などへ一時的に資金を貸し付けることを通じて世帯の自立支援を図ることを目的としています。
 なお、貸し付けにあたりましては、返済計画なども含め事前に十分なご相談をさせていただきます。

・臨時特例つなぎ資金貸付制度

 平成21年10月から「臨時特例つなぎ資金貸付制度」が新設されました。この制度は、離職者を支援するたの公的給付制度または公的貸付制度を申請している住居のない離職者に対して、給付金または貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費を貸し付けし、自立を支援することを目的としています。

・たすけあい資金

 低所得世帯の援護を図るため、緊急のつなぎ資金の貸し付けを行います。

貸付限度額  80,000円以内
貸付の利子  無利子
連帯保証人  1名
返済期間  貸付を受けた翌月から10ヶ月以内

参考・引用URL:http://www.gosen-syakyo.ecnet.jp/kashituke.html

<お問合せ>
五泉市社会福祉協議会   
〒959-1825 新潟県五泉市太田1092番地1
(五泉市福祉会館内)
TEL 0250-41-1000
FAX 0250-43-0456

◆佐渡市

<お問合せ>
佐渡市社会福祉協議会
TEL:0259-81-1155 FAX:0259-81-1156

◆阿賀野市

・生活福祉資金

就労に必要な技術取得のための資金、修学に必要な資金、住宅の改修に必要な資金、その他一時的に必要な資金などを低金利または無利子で貸し付ける制度です。
貸付とともに、民生委員を通じ必要な相談支援を行うことで、その世帯の経済的自立と生活意欲の助長促進、社会参加の促進を図り、安定した生活が送れるようにすることを目的としています。
本事業は、都道府県社会福祉協議会が実施し、窓口業務の一部の事務を市区町村社会福祉協議会が受託しています。
この制度は、社会福祉協議会と民生委員が連携して地域住民の福祉を実現するための福祉の資金貸付です。

・小口資金貸付

市内に在住する低所得者世帯を対象として、緊急かつ一時的な資金需要に応えるため、小口資金の貸付を行い、その世帯の援護を図っています。

参考・引用URL:http://www.agano.net/shakyo/3chiiki/chiiki.html

<お問合せ>
阿賀野市社会福祉協議会(社協)   
〒959-2123新潟県阿賀野市姥ケ橋669 TEL.0250-67-9203

◆魚沼市

・生活福祉資金貸付事業
 生活福祉資金貸付制度は、他の貸付制度が利用できない所得の低い世帯、障がいを持つ人や介護を要する高齢者が同居している世帯に対して、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的に、資金の貸付を行っています。

・小口資金貸付事業
 小口資金貸付事業は、市内在住の低所得者に対して、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的に、資金の貸付を行っています。
 なお、貸付には民生委員の確認が必要です。

・その他の公的資金等

   1)国のローン
      ◎日本政策金融公庫
      ◎日本学生支援機構

   2)県の奨学金
      ◎新潟県のホームページ(奨学金ガイド)

   3)母子・父子・寡婦福祉資金貸付金
      ◎新潟県ホームページ(母子家庭・父子家庭・寡婦)

   4)多重債務の相談
      ◎新潟県ホームページ(多重債務問題は必ず解決できます!)

参考・引用URL:http://www.uonuma-shakyo.or.jp/service/kasituke.htm

<お問合せ>
魚沼市社会福祉協議会
〒946-0011
新潟県魚沼市小出島1240番地2  
魚沼市小出ボランティアセンター内
TEL:025-792-8191

◆南魚沼市

・生活福祉資金の貸付とは
「生活福祉資金貸付制度」は、低所得者や高齢者、障がい者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。
この制度は新潟県社会福祉協議会を実施主体として、各市町村の社会福祉協議会が相談・申込の窓口になっています。貸付の条件・申込の手続き等は県内共通です。

参考・引用URL:http://www.mu-shakyo.or.jp/service.php#kasituke

<お問合せ>
南魚沼市社会福祉協議会本所  
〒949-6636 新潟県南魚沼市小栗山303−1
電話: 025-773-6911

◆胎内市

・生活福祉資金貸付制度
所得の少ない世帯、障がい者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とする社会福祉制度です。

<お問合せ>
胎内市社会福祉協議会
〒959-2656
新潟県胎内市西本町11番11号 「ほっとHOT・中条」内
TEL.0254-44-8682
FAX.0254-44-8651

◆聖籠町

・生活福祉資金
経済的な理由により生活に困窮している世帯への支援の1つです。
対象者は、低所得者世帯、障害者生体、高齢者世帯となります。
生活福祉資金は返済(償還)を前提としており、生活費だけでなく、生活上のさまざまな理由による資金ニーズに対応し、貸付という形により自立をめざす本人の主体性を尊重、重視しています。

・たすけあい貸付資金
聖籠町に居住する一時的に生活に困窮している世帯を対象として、緊急のつなぎ資金をお貸し生活を安定を図ります。

貸付額 70,000円(ただし、単身世帯は30,000円以内)
貸付期間 2年以内(ただし、30,000円以下は1年以内)
貸付利息 なし

参考・引用URL:http://www.seiroumachi-syakyo.jp/money/

<お問合せ>
0254-27-6767

◆弥彦村

・生活福祉資金貸付制度

低所得世帯、障害者世帯、または高齢者世帯に対し、資金の貸付けと民生委員及び社会福祉協議会が行う必要な相談支援により、その経済的自立や生活意欲の助長、在宅福祉や社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるよう支援することを目的とした貸付制度です。

参考・引用URL:http://yahiko-shakyo.or.jp/page-2.html

<お問合せ>
弥彦村社会福祉協議会 
〒959-0305 新潟県西蒲原郡弥彦村大字矢作4622番地
TEL.0256-94-4551 FAX.0256-94-5238 
メールアドレス.info@yahiko-shakyo.or.jp

◆田上町

・生活福祉資金貸付事業の啓発、相談、受付

<お問合せ>
〒959-1503 新潟県南蒲原郡田上町大字原ヶ崎新田3071番地
田上町総合保健福祉センター内
TEL:0256-57-5877 FAX:0256-57-5073

◆阿賀町

・生活福祉資金貸付事業

阿賀町に居住する低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。
本貸付制度は、県社会福祉協議会を実施主体として、県内の市区町村社会福祉協議会が窓口となって実施しています。低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯等世帯単位に、それぞれの世帯の状況と必要に合わせた資金、たとえば、就職に必要な知識・技術等の習得や高校、大学等への就学、介護サービスを受けるための費用等の貸付けを行います。

・小口資金貸付事業

阿賀町に居住する低所得者を対象として、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とする貸付制度で、貸付金の限度額は原則一世帯当たり30,000円以内としています。
緊急かつ一時的に困窮している世帯が、資金の貸付によってその後の生活及び償還の見通しが立つ場合であって、その地区の民生委員・児童委員を通じての申し込みとなります。

参考・引用URL:http://care-net.biz/15/agashakyo/local.php

<お問合せ>
〒959-4402 新潟県東蒲原郡阿賀町津川664番地
社会福祉法人 阿賀町社会福祉協議会
TEL:0254-92-3088 FAX:0254-92-5177

◆出雲崎町

<お問合せ>
出雲崎町保健福祉総合センターふれあいの里  
〒949-4352 新潟県三島郡出雲崎町大門394−1
電話: 0258-41-7133

◆湯沢町

<お問合せ>
〒949-6101
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2877-1
社会福祉法人 湯沢町社会福祉協議会
TEL 025-784-4111 FAX 025-785-6661
E-Mail:yuzawa@wish.ocn.ne.jp

◆津南町

<お問合せ>
津南町福祉施設社会福祉協議会  
所在地: 〒949-8201 新潟県中魚沼郡津南町大字下船渡戊700−1
電話: 025-765-3774

◆刈羽村

・刈羽村応急資金貸付
 当会では、生活困窮世帯に緊急かつ不時の出資を要する村民に対し資金の貸し付けを行っています。

<対 象> 生活が困窮していて、急な出費が必要になった場合
<限度額> 1世帯5万円
<保証人> 必要

・生活福祉資金貸付制度

 「生活福祉資金貸付制度」は、他の貸付制度が利用できない低所得世帯や障害者世帯、高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な相談支援により、経済的自立と安定した生活が送れるようにすることを目的としています。
 
 この貸付制度は、厚生労働省の要綱に基づき、国と新潟県が貸付原資を出し合い、「社会福祉法人新潟県社会福祉協議会」が運営しています。

 民生委員と市町村社会福祉協議会が窓口となり、また生活困窮者自立支援法に基づく相談支援機関等と連携して、継続的な相談支援を行います。

≪総合支援資金≫
 収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持に困っている低所得世帯を対象に、就労活動中の生活費や住居の転居等の費用等をお貸しする資金です。

≪福祉資金≫
 低所得世帯、障害者世帯又は介護等を要する高齢者がいる世帯を対象に、日常生活を送る上で、また自立生活に資するために、一時的に必要であると見込まれる費用をお貸しする資金です。

≪緊急小口資金≫
 低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯を対象に、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用をお貸しする資金です。

≪教育支援資金≫
 低所得世帯を対象に、高等学校、高等専門学校、短期大学、専修学校専門課程、大学の就学や入学に際し必要な経費をお貸しする資金です。

≪不動産担保型生活資金≫
 低所得の高齢者世帯又は福祉事務所が認めた要保護の高齢者世帯を対象に、今住んでいる住居に将来にわたり住み続けるために、その居住用不動産を担保として生活費をお貸しする資金です。

参考・引用URL:http://www.shakyo.or.jp/hp/article/index.php?s=777&m=1644

<お問合せ>
社会福祉法人刈羽村社会福祉協議会
電話:0257-45-2026
FAX:0257-45-2066

◆関川村

・小口資金貸付事業

所得の少ない世帯で緊急かつ不時の出費を要する世帯に対して、資金の貸付と相談支援を行います。

<お問合せ>
関川村社会福祉協議会
〒959-3265
新潟県岩船郡関川村下関18-52
TEL:0254-64-0111
FAX:0254-64-3180

◆粟島浦村

<お問合せ>
0254-55-2111

以上で、新潟県の市町村における公的資金支援制度のご案内を終わります。
それぞれの詳細につきましては、各自治体にお問合せください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

一押し記事