キャッシング比較

栃木県の生活福祉資金貸付・緊急小口資金など【まとめ】

ここでは栃木県の生活福祉資金貸付や緊急小口資金などをまとめてご紹介します。
無利子、または非常に低金利で借り入れが可能な融資サービスとなっています。
ご参考にしてください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆宇都宮市

・生活福祉資金等貸付
低所得世帯、高齢者世帯、障がい者世帯への生活福祉資金、失業世帯への離職者支援資金、居住用不動産を担保とし生活資金を貸し付ける長期生活支援資金などがあります。

<お問合せ>
宇都宮市社会福祉協議会
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1丁目1番15号 
TEL : 028-636-1215

◆足利市

<福祉金庫>
低所得世帯に対し、資金の貸付と世帯更生に必要な指導を行うことにより、自立の促進と生活の安定に寄与することを目的とした貸付制度です。

実施主体:足利市社会福祉協議会
貸付限度額:3万円以内
据置期間:1ヶ月
償還期間:10ヶ月以内
貸付利子:無利子

<生活福祉資金>
低所得者世帯、障害者世帯、または高齢者世帯に対し、就労に必要な技術習得のための資金、就学に必要な資金、住宅の改修に必要な資金その他一時的に必要な資金等を低利または無利子で貸付ける制度です。
この制度は生活の安定や立て直しを図ることを目的としていますので、お住まいの地区の民生委員が支援・相談にあたります。

参考・引用URL:http://www.ashikagashakyo.or.jp/consult/loan

<お問合せ>
TEL:0284-44-0322 FAX:0284-44-0529

◆栃木市

<高額療養費貸付>
国民健康保険の被保険者で、一ヶ月の医療費の自己負担が一定の額を上回った場合、後から高額療養費として戻ってくる見込みの9割相当額を貸付という形で、医療機関に立替払いをする制度です。

<社会福祉金庫貸付>
生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による保護の申請を行った要保護世帯及び被保護世帯の生活の安定と福祉の増進を図るため、一時支援資金の貸付をする制度です。

<生活福祉資金>
低所得世帯、障がい者世帯、高齢者世帯の経済的自立を支援するため、民生委員児童委員の生活援助指導と併せて、各種資金の貸付をする栃木県の制度です。県からの貸付で、各市町社協が窓口となります。

参考・引用URL:http://www.tochigishi-shakyo.or.jp/sodan/

<お問合せ>
栃木市社会福祉協議会
所在地 : 〒328-0027 栃木県栃木市今泉町2-1-40
TEL : 0282-22-4457

◆佐野市

「資金貸付」

佐野市社会福祉協議会が窓口となって、生活支援を基本に無利子や低利子で資金の貸付を行います。

 <生活福祉資金>
  ・総合支援資金
  ・福祉資金
  ・教育支援資金
 ・不動産担保型生活資金
・臨時特例つなぎ資金

 <小口貸付資金>

参考・引用URL:http://www.sanoshakyo.or.jp/publics/index/51/#page51_153_56

<お問合せ>
佐野市社会福祉協議会
〒327-0003 栃木県佐野市大橋町3212番地27
TEL:0283-22-8100

◆鹿沼市

<お問合せ>
鹿沼市社会福祉協議会
〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

◆日光市

<生活福祉資金貸付>
低所得者世帯、障がい者または高齢者世帯に対し、資金の貸し付けと必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的としています。

<臨時特例つなぎ資金>
この制度は、離職者を支援するための公的給付制度又は公的貸付制度を申請している住居のない離職者に対して、申請している給付金又は貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費を迅速に貸し付けることにより、その自立を支援することを目的としています。

<福祉資金>
低所得世帯、障がい者世帯又は高齢者世帯(日常生活上療養又は介護を要する高齢者が属する世帯に限る)に対し、次の各号に掲げる費用として貸付ける資金です。
(1)福祉費
日常生活を送る上で、又は自立生活に資するために、一時的に必要であると見込まれる費用
(2)緊急小口資金
緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸付ける少額の費用

参考・引用URL:http://www.shakyo-nikko.or.jp/publics/index/24/

<お問合せ>
日光市社会福祉協議会
(本所・今市支所)
〒321-1261
栃木県日光市今市511-1
TEL.0288-21-2759

(日光支所)
〒321-1435
栃木県日光市花石町1942-1
TEL.0288-54-2143
FAX.0288-53-0539

(藤原支所)
〒321-2522
栃木県日光市鬼怒川温泉大原2
TEL.0288-77-2777
FAX.0288-77-2778

(足尾支所)
〒321-1524
栃木県日光市足尾町赤沢3-23
TEL.0288-93-0002
FAX.0288-93-0010

(栗山支所)
〒321-2712
栃木県日光市日蔭575
TEL.0288-97-1188
FAX.0288-97-1555

◆小山市

<生活福祉資金>

・総合支援資金
 失業等、日常生活全般に困難を抱えている世帯に対して、継続的な相談支援(就労支援、家計指導等)とあわせて、生活費及び一時的な資金を貸し付けることにより、生活の立て直しを支援するものです。

・福祉資金、教育支援資金
 他の資金からの借り入れが困難な所得の少ない世帯(低所得世帯)、日常生活上療養又は介護を必要とする65歳以上の方が属する世帯(高齢者世帯)、障害を持つ方が属する世帯(障害者世帯)に資金を貸し付け、世帯の経済的自立と生活意欲の向上を支援するものです。

・不動産担保型生活資金
 居住用不動産(土地・建物)を所有している低所得の高齢者世帯に、その居住用不動産(土地・建物)を担保とし、生活資金を貸し付けるものです。

<臨時特例つなぎ資金>
離職者を支援するための公的給付制度、又は公的貸し付制度を申請している住居のない離職者に対して、その給付金又は貸し付金の交付を受けるまでの当面の生活費を迅速に貸し付けることにより、その自立を支援するものです。

参考・引用URL:http://oyama-syakyo.or.jp/consult/loan/

<お問合せ>
小山市社会福祉協議会 地域福祉係
電話:0285-22-9501・9502

◆真岡市

<生活福祉資金>
低所得者、障がい者又は高齢者に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的としています。

<社会福祉金庫>
低所得世帯の福祉向上を図ることを目的とした貸付制度です。

・貸付対象
対象となる世帯は、真岡市に在住する低所得世帯とします。

・貸付金額
20,000円を上限とし、翌月より10か月以内に返済していただきます。

参考・引用URL:http://moka-shakyo.jp/publics/index/55/&anchor_link=page55#page55

<お問合せ>
真岡市社会福祉協議会
〒321-4305 栃木県真岡市荒町110-1
TEL:0285-82-8844 FAX:0285-82-5516

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆大田原市

・生活福祉資金

「生活福祉資金貸付制度」は、低所得者や障害者、高齢者の生活を経済的に支えるとともに、経済的自立と生活の安定を目指し、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。 本貸付制度は、栃木県社会福祉協議会を実施主体として、県内の市町社会福祉協議会が窓口となっています。低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯など、世帯単位に、それぞれの世帯の状況と必要に合わせた資金、たとえば、就職に必要な知識・技術等の習得、高校・大学等への就学、介護サービスを受けるための費用等の貸し付けを行います。

参考・引用URL:http://www.ohtawara-shakyo.or.jp/consult/welfare.html

<お問合せ>
本所
〒324-0043 栃木県大田原市浅香3-3578-17 大田原市福祉センター内
TEL. 0287-23-1130 FAX.0287-23-1138
湯津上支所
〒324-0404 栃木県大田原市佐良土853 佐良土多目的交流センター内
TEL. 0287-98-3715 FAX.0287-98-8011
黒羽支所
〒324-0233 栃木県大田原市黒羽田町848
TEL. 0287-54-1849 FAX.0287-54-2745

◆矢板市

<お問合せ>
〒329-2161 矢板市扇町2丁目4番19号 矢板市きずな館内
「矢板市社会福祉協議会」
tel. 0287-44-3000

◆那須塩原市

<生活福祉基金>

・総合支援資金とは

失業や収入の著しい減少により、世帯の生活維持ができなくなったなど生活の立て直しが必要なときに、再就労までの間、生活費や一時的費用を貸付けて支援する制度です。

・福祉資金(福祉費)とは

所得の少ない世帯や障がいや介護など生活課題を抱えている世帯に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図るため、具体的な利用目的に対し貸付する制度です。

・福祉資金(緊急小口資金)とは

緊急的かつ一時的に生計維持が困難となった世帯が、資金の貸付によってその後の生活及び償還の見通しが立つ場合に貸付する制度です。

・教育支援資金とは

学費等の捻出が困難な低所得者世帯に対し、高等学校や大学等への入学や在学中に必要な経費を貸付し、就学と将来の就労を支援する制度です。

・不動産担保型生活資金とは

わが家に住み続けることを希望する高齢者の人へ、自宅を担保に生活資金を貸付する制度です。

・臨時特例つなぎ資金とは

離職者を支援するための公的給付制度又は公的貸付制度を申請している住居のない離職者に対して、申請している給付金又は貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費を迅速に貸付けることにより、その自立を支援するものです。

参考・引用URL:http://ns-shakyou.jp/about-counseling/consultation-living/life-welfare-fund/

<小口資金貸付>
低所得者等の特別な事情を有する者への小口資金の貸付を行うことを目的としています。

・貸付対象

那須塩原市に住所を有し、他から借入することが困難と認められる低所得世帯で、次の理由により緊急的かつ一時的に生計の維持が困難な人。
(1)医療費又は介護費の支払等臨時の生活費が必要な人。
(2)年金、保険、公的給付等の支給開始までの生活費が必要な人。
(3)火災等被災によって生活費が必要な人。
(4)貸付を行うことにより、緊急的かつ一時的に生計の維持が困難な状態が回避される人。

参考・引用URL:http://ns-shakyou.jp/about-counseling/consultation-living/retail-loans/

<お問合せ>
本所 那須塩原市南郷屋5-163(健康長寿センター内)
Tel.0287-37-5122
黒磯支所 那須塩原市桜町1-5(いきいきふれあいセンター内)
Tel.0287-63-3868
塩原支所 那須塩原市塩原1-2(那須塩原市役所塩原支所内)
Tel.0287-32-5216

◆さくら市

<お問合せ>
〒329-1412
栃木県さくら市喜連川904
(喜連川社会福祉センター内)
TEL 028-686-2670
FAX 028-686-2423
honbu@sakura-shakyo.or.jp

◆那須烏山市

・社会福祉金庫(生活困窮者に3万円を限度とした生活一時資金の貸付)
・生活福祉資金

<お問合せ>
〒321-0526 栃木県那須烏山市田野倉85-1
TEL:0287(88)7881   FAX:0287(88)9747

◆下野市

・小口資金貸付事業

下野市内に住所を有する低所得者及び生活困窮者に対して、必要な資金(上限30,000円)の貸付を行い、経済的自立と生活意欲の助長を図ることを目的とし、資金貸付を行っております。
 貸付金は無利子とし、据え置き期間は2ヶ月以内・償還期限は据え置き期間を含め26ヶ月とします。また連帯保証人が1名必要となります。

◎条件等の例示
 ・被保護世帯あるいはそれに準ずる低所得世帯
 ・他からの融資(親族からの借入れも含む)を受けることが困難な世帯
 ・一時的な生活困窮であって返済の目途があること
 ・原則として6ヶ月以上市内に在住していること
 ・地区の民生委員さんの署名捺印がもらえること

参考・引用URL:http://www.shimotsuke-syakyo.or.jp/soudan/enjyo/shikin.html

・生活福祉資金
 
他の資金からの借入れが困難な所得の少ない世帯(低所得世帯)、日常生活上介護を必要とする65歳以上の方が属する世帯(高齢者世帯)、障害を持つ方が属する世帯(障害者世帯)に資金を貸付け、世帯の経済的自立と生活意欲の向上を支援するものです。

参考・引用URL:http://www.shimotsuke-syakyo.or.jp/soudan/enjyo/seikatsu.html

<お問合せ>
〒329-0414 栃木県下野市小金井789番地<下野市保健福祉センター「ゆうゆう館」内>
TEL.0285-43-1236 FAX.0285-44-5807 Mail/info@shimotsuke-syakyo.or.jp

◆上三川町

・社会福祉金庫貸付事業

上三川町にお住まいで所持金がなく生活(衣食住)にお困りの方の相談をお受けし、自立の
一助となるよう支援することを目的として小口資金のお貸付けをします。
貸付後、お住まいの担当民生委員さんへご連絡させていただく場合があります。

貸付け限度額は30,000円です。
返済は、最長で借受後6ヶ月です。

・生活福祉資金

低所得世帯、障がい世帯又は高齢者世帯に対し、経済的自立や社会参加の促進等を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的として資金をお貸付けします。

参考・引用URL:http://www.kamisyakyo.or.jp/publics/index/123/

<お問合せ>
上三川町社会福祉協議会
〒329-0617 栃木県河内郡上三川町上蒲生127-1
TEL:0285-56-3166 FAX:0285-56-3164

◆益子町

<お問合せ>
0285-70-1117

◆茂木町

<お問合せ>
茂木町社会福祉協議会
〒321-3531茂木町大字茂木1043-1元気アップ館内
TEL 0285-63-4969 FAX 0285-63-5070
E-mail tochigi@motegishakyo.or.jp

◆市貝町

<お問合せ>
0285-68-3151

◆芳賀町

<お問合せ>
芳賀町社会福祉協議会
〒321-3307
栃木県芳賀郡芳賀町祖母井南1-6-1
TEL:028-677‐4711         
FAX:028-677-4732

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆壬生町

・社会福祉金庫
生活困窮者に5万円を限度とした生活一時資金等貸付を行います。

・高額療養費貸付
高額療養費の一部負担が困難な方に資金貸付を行います。
所得額600万円未満の世帯で、貸付限度額は100万円

・生活福祉資金
総合支援資金・福祉資金・教育支援資金等

参考・引用URL:http://mibu-shakyo.net/works.htm#sikin

<お問合せ>
壬生町社会福祉協議会
  栃木県壬生町大字壬生甲3843番地1
    TEL: 0282-82-7899
  E-mail: info@mibu-shakyo.net
       

◆野木町

生活資金・地域福祉権利擁護相談

<お問合せ>
野木町社会福祉協議会(野木町老人福祉センター内)

電話 0280-57-3100 FAX 0280-57-3101

◆塩谷町

<お問合せ>
塩谷町役場 社会福祉協議会  
〒329-2221 栃木県塩谷郡塩谷町玉生872
電話: 0287-45-0133

◆高根沢町

・生活福祉資金
栃木県社会福祉協議会が運営する「生活福祉資金」の受付窓口を設置しています。
この貸付は低所得者(障がい者、高齢者含む)の経済的自立を支援するため、生活指導と併せて各種資金の貸付をする制度です。

・福祉金庫
生活保護費支給決定前であり、保護費支給までの生活費に困窮している世帯に対して、緊急的な貸付をおこなっています。

・行路人旅費貸与事業
様々な事情で十分な旅費がなく、遠方から本町を経由し自宅へ帰る方に対して、宇都宮駅もしくは氏家駅までの切符を貸与しています。

参考・引用URL:http://www.town.takanezawa.tochigi.jp/kakuka/syakyou/sonota/index.html

<お問合せ>
高根沢町社会福祉協議会
〒329-1225 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末1825福祉センター内
電話028-675-4777/028-675-6953 FAX028-675-6953

◆那須町

<お問合せ>
那須町社会福祉協議会(ゆめプラザ・那須内)
栃木県那須郡那須町大字寺子乙 2566-1
TEL.0287-72-5133

◆那珂川町

<お問合せ>
0287-92-2226

以上で、栃木県の市町村における公的資金支援制度のご案内を終わります。
それぞれの詳細につきましては、各自治体にお問合せください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

一押し記事