キャッシング比較

千葉県の生活福祉資金貸付・緊急小口資金など【まとめ】

ここでは千葉県の生活福祉資金貸付や緊急小口資金などをまとめてご紹介します。
無利子、または非常に低金利で借り入れが可能な融資サービスとなっています。
ご参考にしてください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆千葉市

・生活福祉資金貸付制度

他から独立・自活に必要な資金の融通を受けられない低所得世帯、日常生活上介護を要する高齢者の属する世帯及び身体障害者・知的障害者等の属する世帯に対し、資金の貸付と民生委員、社協の必要な援助指導により、世帯の自立と安定に役立てていただくための制度です。資金の使途に合わせて、総合支援資金、福祉資金、教育支援資金など4種類の資金があります。

<お問合せ>
中央区事務所    TEL 043-221-2177
花見川区事務所    TEL 043-275-6438
稲毛区事務所    TEL 043-284-6160
若葉区事務所    TEL 043-233-8181
緑区事務所    TEL 043-292-8185
美浜区事務所    TEL 043-278-3252
成年後見支援センター TEL 043-209-6000

参考・引用URL:http://www.chiba-shakyo.jp/kashitsuke/

◆銚子市

〇各種資金貸付事業
 市民の皆さまの生活をサポートするため、県または市から委託をうけ、生活福祉資金、生活資金、高額療養費などの貸付事業を実施しています。
 それぞれの制度には、貸付対象の条件などがありますので、あらかじめ電話での確認をお願いします。

参考・引用URL:https://choshi-syakyo.jimdo.com/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%86%85%E5%AE%B9/

<お問合せ>
〒288-0047
千葉県銚子市若宮町4番地の8
銚子市保健福祉センター内
社会福祉法人 銚子市社会福祉協議会
TEL.0479-24-8189
FAX.0479-24-8139
Eメール.mail@choshi-syakyo.or.jp

◆市川市

いちかわ社協では、住み慣れた地域で安心して暮らし続けていくための様々な相談に応じています。
また、福祉領域の貸付等に関する相談にも応じています。

【相談の流れ】 
 まずはお電話で、世帯の詳しい状況をお話しください
 その後、必要により来所していただきます

 ※世帯の状況を確認後、関係する機関や使える福祉制度
 (貸付制度含む)のご紹介、その他の解決方法等をとも
  に考えます(貸付ありきではありません)

 ※世帯の状況等により、貸付制度の該当にならない場合
  もありますので、ご了承ください
 (他の借り入れの返済や一本化のための貸付は行っておりません)

参考・引用URL:http://www.fukusi.jp/20300.html

<お問合せ>
いちかわ社協 貸付担当
電話:047(320)4001

◆船橋市

・生活福祉資金とは
市社協では、住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができるように、各種相談や貸付事業を行っております。貸付には一定の条件がありますので、どなたでもお申し込みができるものではありません。また、借り換えや借金の一本化のための貸付は行っておりません。

参考・引用URL:http://www.funabashi-shakyo.or.jp/works/life_fund/welfare_loan/

・福祉銀行貸付事業

市内に居住する低所得世帯の一時的な生活費(食費等)の貸付けを行っております。

貸付限度額:10万円(要件あり。保証人2名必要)
必要書類等:印鑑証明書・実印(保証人分も必要)・その他

参考・引用URL:http://www.funabashi-shakyo.or.jp/works/life_fund/welfare_bank/

<お問合せ>
047-431-5877(貸付担当直通)

◆館山市

・民生資金の貸付(無利子)

何らかの都合で急に生活費等が必要となった低所得の方に対し、小口の貸付を
行っています。
【相談・申し込み】
社会福祉協議会(23-5068)へご相談のうえお申込みください。
【保証人】
原則として、本市にお住まいの連帯保証人を必要とします。

・生活福祉資金の貸付(資金により無利子~年利3%)

低所得世帯及び障害者と同居している世帯に対し、福祉・教育支援等に必要な資金、
また総合支援資金などの貸付等を行っています。
【相談・申し込み】
担当地域の民生委員、または社会福祉協議会(23-5068)。
へご相談のうえお申込みください
【保証人】
原則として、本市にお住まいの連帯保証人を必要とします。

参考・引用URL:http://www.fukushi-tateyama.or.jp/sikinkasitukeseido.html

◆木更津市

・生活福祉資金

低所得世帯、家族の中に日常生活において介護が必要な高齢者(65歳以上)や身体障害者(身体障害者手帳所持)のいる世帯の自立と安定に役立てていただくための貸付制度で市町村社協が窓口となっております。
資金の使途に応じ、「総合支援資金」「福祉資金」「教育支援資金」「不動産担保型生活資金」の4種類の資金があります。この制度の特徴は、資金の貸付と民生委員・社協の生活支援とが一体となり、借受世帯の自立と安定に向けて支援を行うことにあります。

・臨時特例つなぎ資金

この制度は、離職者を支援するための公的給付制度又は公的貸付制度を申請している住居のない離職者に対して、当該給付金又は貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費を迅速に貸付けることにより、その自立を支援することを目的としています。

参考・引用URL:http://www.kisarazushakyo.or.jp/work/#kashitsuke

<お問合せ>
〒292-0834 千葉県木更津市潮見2-9(市民総合福祉会館内)
Tel:0438-25-2089/Fax:0438-23-2615
info@kisarazushakyo.or.jp

◆松戸市

・生活福祉資金貸付制度

低所得世帯・障害者世帯・高齢者世帯に対して、資金の貸付と必要な相談支援を行うことによって、自立と生活の安定を図ることを目的とする貸付制度です。

<お問合せ>
〒271-0094
千葉県松戸市上矢切299-1
TEL 047-368-0503
FAX 047-368-0203

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆野田市

・福祉資金の貸付(善意銀行)
 野田市に居住し一時的に生活に困窮し、他から必要な金銭の融資を受けることが困難であり、生活の安定、並びに世帯更生ができる場合に貸付を行います。

・活福祉資金貸付
 他からの融資の受けられない所得の比較的少ない世帯、家族の中に日常生活において介護が必要な高齢者(65歳以上)や身体障がい者(身体障害者手帳所持)、知的障がい者(療育手帳所持)、精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳所持)のいる世帯の自立と安定に役立てていただくための貸付制度で、市区町村の社会福祉協議会が窓口となって運営しています。
 資金の使途に応じ、「総合支援資金」「福祉資金」「教育支援資金」「不動産担保型生活資金」の4種類の資金があります。
 この制度の特徴は、資金の貸付と民生委員・社協の生活支援とが一体となって、借受世帯の自立と安定に向けて支援を行うことにあります。

参考・引用URL:http://www.nodasyakyo.or.jp/kasituke.html

<お問合せ>
野田市社会福祉協議会
〒278-0003 千葉県野田市鶴奉5-1 総合福祉会館 2階
(04)7124-3939

◆茂原市

・生活福祉資金貸付事業

病気・失業・災害などの要因で、一時的に経済的困窮に陥ってしまった方、障がいなどさまざまな事情を抱える方が、安定した生活が送れるよう、以下のような貸付を行い、自立を支援しています。
貸付額や貸付条件等については、資金の種類ごとに異なりますので、詳しくはご相談下さい。

【療養・介護資金】
生計中心者などの療養期間中の医療費や生活費が必要な場合、貸付しています。

【修学資金】
高校や大学などへの進学費用が必要な場合、貸付しています。

【不動産担保型生活資金】
低所得の高齢者世帯に、住み慣れた地域で生活できるよう、お住まいの土地を担保に生活資金を貸付します。

【障害者用自動車購入資金】
障がいのある方や同居している家族が、障がいのある方のための通院や通学などで自動車が必要な場合、自動車購入費用の貸付をしています。

【総合支援資金】
失業や収入の減少により、生計の維持が困難となった世帯に対し、再就職までの間、一時的に生活資金を貸付しています。

・福祉金庫貸付事業
一時的に経済的困窮に陥ってしまったなど、さまざまな事情を抱える方に対し、安定した生活を送っていただくため、小口の貸付を行なっています。

参考・引用URL:http://www.mobara-shakyo.or.jp/jigyo08.html

<お問合せ>
茂原市社会福祉協議会
〒297-0022 千葉県茂原市町保13-20 茂原市総合市民センター内
TEL.0475-23-1969 FAX.0475-23-6538

◆成田市

・生活福祉資金貸付制度
他からの融資の受けれらない所得の比較的少ない世帯、家族の中に日常生活において介護が必要な高齢者(65歳以上)や身体障がい者(身体障害者手帳所持)、知的障がい者(療育手帳所持)、精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳所持)のいる世帯の自立と安定に役立てていただくための貸付制度で、市区町村の社会福祉協議会が窓口となって運営しています。
資金の使途に応じ、「総合支援資金」「福祉資金」「教育支援資金」「不動産担保型生活資金」の4種類の資金があります。
この制度の特徴は、資金の貸付と民生委員・社協の生活支援とが一体となって、借受世帯の自立と安定に向けて支援を行うことにあります。

・ 臨時特例つなぎ資金貸付制度
住居のない離職者が、離職者を支援するための公的給付又は公的制貸付制度を申請している場合で、その給付または貸付けが実施されるまでの間の生活費がない場合に貸し付ける資金です。

参考・引用URL:http://www.naritashakyo.or.jp/jigyou_07.html

<お問合せ>
成田市社会福祉協議会
〒286-0017 千葉県成田市赤坂1-3-1 成田市保健福祉館内
(0476)27-7755

◆佐倉市

佐倉市社会福祉協議会では、比較的所得が少ない世帯・障害者世帯・高齢者世帯に対して、経済的自立や生活意欲の助長促進、在宅福祉や社会参加の促進をはかり、安定した生活を送れるように支援するために生活福祉資金などさまざまな資金の貸付制度について相談事業を行っています。

善意銀行小口貸付、生活福祉資金、老障資金などの福祉資金貸付についての相談を行っています。  個人情報、相談内容等は秘密厳守します。 お気軽にご相談ください。

<お問合せ>
社会福祉センター2階
佐倉市社協事務局
043-484-6200

参考・引用URL:http://www.sakurashakyo.or.jp/m0207.html

◆東金市

市内の低所得世帯に対し、応急資金を貸付し、当面の事態処理の援護をします。

【福祉資金の種類】

(1)生業資金  生業のための支度に必要な資金
(2)生活資金  当面の生活に必要な資金
(3)高額医療資金  当面必要な高額医療資金

千葉県社会福祉協議会が実施する生活福祉資金等の貸付事務を受託しております。
福祉資金には、「生活福祉資金」「離職者支援資金」「高齢者等居室改造資金」「社会福祉事業振興資金」があり、何らかの事情で他からの融資を受けられない低所得者世帯に対し、福祉資金を貸付るものです。

参考・引用URL:http://www.togane-shakyo.jp/shien.html

<お問合せ>
〒283-0005 千葉県東金市田間三丁目9番地1[ふれあいセンター2F]
(0475)52-5198

◆旭市

・善意銀行小口資金貸付事業
旭市民の低所得者階層対策として、応急的かつ生活の安定を図るため、民生委員・児童委員をはじめ各関係者から支援、協力を得て、当面の生活費等の貸付を実施します。本資金の原資は、市民からの善意の預託により成り立っています。

・生活福祉資金貸付事業(千葉県社会福祉協議会より受託)
生活福祉資金貸付事業  低所得者、高齢者世帯及び障害者世帯の方に対して、民生委員・児童委員をはじめ各関係者から支援・協力を得て、当該世帯の経済的自立、生活意欲の助長・促進、在宅福祉及び社会参加の促進を図り、自立を進めるための資金貸付を実施します。貸付資金の種類は、総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金等があります。

参考・引用URL:http://www.asahi-shakyo.jp/jigyo_02.html#02

<お問合せ>
旭市社会福祉協議会
〒289-2712 千葉県旭市横根3520番地 旭市飯岡福祉センター
(0479)57-5577

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆習志野市

・生活福祉資金の貸付

 生活福祉資金とは、比較的所得が少ない世帯(以下「低所得世帯」)・障がい者世帯・高齢者世帯に対して、資金の貸付と民生委員及び社会福祉協議会とが必要な相談支援を行なうことによって、その世帯の経済的な自立と生活の安定をはかることを目的とする貸付制度です。

>制度の特長・基本事項

● 民生委員が相談支援を行ないます
 世帯の生活の安定を図ることを目的に、お住まいの地域を担当する民生委員がご相談からお申込み、ご返済(完済時)に至るまで、様々な過程で継続して相談支援を行なっていきます。
● 他制度が優先です
 この資金は他制度の利用が困難な場合に貸付を行ないます。他の制度が利用できる場合はそちらが優先となりますので、お申込みの際に他制度の利用の可否について確認させていただきます。
● 所得基準を設けています
 この資金では対象世帯(低所得世帯・高齢者世帯)ごとに所得基準を設けています。このため世帯としての所得が多い場合は貸付対象にならないことがあります。なお、障がい者世帯に限り所得制限を設けていません。
● 貸付にあたって審査を行ないます
 貸付金の利用目的だけでなく、借受人、連帯借受人及び連帯保証人の返済能力(今後の収入支出の見通し、負債状況等)も含めて審査を行ないます。審査の結果、貸付に至らない場合(不承認)もあります。また、連帯保証人等を追加設定することを貸付決定の条件とする場合等もあります。

・福祉銀行
 習志野市社協では、貸付に関する相談をしたうえで、習志野市内に居住する低所得世帯に対して、一時的な生活費の貸付を行なっています。
 まずは、お電話ください。

参考・引用URL:http://www.nashakyo.jp/00_kashitsuke.html

<お問合せ>
習志野市社会福祉協議会
〒275-0025 習志野市秋津3-4-1(総合福祉センター内)
(047)452-4161

◆柏市

・福祉資金貸付

低所得世帯を対象に一時的に資金をお貸しする柏市社会福祉協議会独自の貸付制度です。
貸付の種類は「一般貸付」「特別貸付」「交通費貸付」の3種類があります。
それぞれの貸付対象・貸付要件等の詳細は下記のリンクを参照してください。
相談が込み合う場合もありますので、まずはお電話でお問い合わせください。

・生活福祉資金貸付

所得の比較的少ない世帯、家族の中に日常生活において介護が必要な高齢者(65歳以上)や身体障害者(身体障害者手帳所持)、知的障害者(療育手帳所持)、精神障害者(精神障害者保健福祉手帳所持)のいる世帯の自立と安定に役立てていただくための貸付制度で、千葉県社会福祉協議会が事業主体、柏市社会福祉協議会が窓口となって運営しています。
資金の使途に応じ、「総合支援資金」「福祉資金」「教育支援資金」「不動産担保型生活資金」の4種類の資金があります。
それぞれの貸付対象・貸付要件等の詳細は下記のリンクを参照してください。
相談が込み合う場合もありますので、まずはお電話でお問い合わせください。

参考・引用URL:http://kashiwa-shakyo.com/publics/index/111/

<お問合せ>
柏市社会福祉協議会
〒277-0005
千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ
TEL.04-7163-9000
FAX.04-7163-9300

◆勝浦市

・生活福祉資金貸付制度

低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。
本貸付制度は、千葉県社会福祉協議会を実施主体として、勝浦市社会福祉協議会では、その窓口となって実施しています。
また、本貸付制度では、資金の貸付による経済的な援助にあわせて、地域の民生委員が資金を借り受けた世帯の相談支援を行ないます。

・勝浦市の貸付制度

勝浦市社会福祉協議会では、緊急かつ一時的に生計の維持が困難になった市内在住の低所得者、障害者又は高齢者に対し、小口生活資金をお貸しする貸付制度です。
貸付の額:6万円以内貸付

参考・引用URL:http://www.katsuurashakyo.jp/kashitsuke.html

<お問合せ>
299-5226千葉県勝浦市串浜1191-1保健福祉センター内
TEL:0470-73-6101

◆市原市

・福祉資金貸付制度の相談 (市社会福祉協議会事業)

市原市の市民基本台帳に登録されている方で、緊急時及び僅少の出費等により、生活をおびやかされるおそれのある低所得者で生活保護を支給されていない方を対象に、緊急に必要な生活費を貸付をする制度です。
※原則として保証人が必要となります。また資金の重複貸付はできません。
※無利子ですが、償還期限まで償還されない場合は、延滞利子を徴収します。

・生活福祉資金貸付制度の相談 (県社会福祉協議会事業)

低所得者世帯や高齢者世帯・身体障がい者世帯及び知的障害者世帯で母子福祉資金や国民金融公庫などの公的資金を借受できない方を対象に経済的自立等の促進を図るために貸付する制度です。

参考・引用URL:http://www.ichihara-shakyo.or.jp/05_komarigoto.html

<お問合せ>
〒290-0075 千葉県市原市南国分寺台4-1-4 アクセスマップ
TEL 0436-24-0011
0436-20-8585(介護保険事業部門)
FAX 0436-22-3031
E-Mail info@ichihara-shakyo.or.jp

◆流山市

・生活福祉資金(千葉県社会福祉協議会の制度)
千葉県社会福祉協議会では他からの融資の受けられない所得の比較的少ない世帯、家族の中に日常生活において介護が必要な高齢者(65歳以上)や身体障害者(身体障害者手帳所持)、知的障害者(療育手帳所持)、精神障害者(精神障害者保健福祉手帳所持)のいる世帯の、自立と安定に役立ててる制度として、『生活福祉資金』の貸付があります。
この貸付は資金の使途に応じ、「総合支援資金」(生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費)、「福祉資金」、「教育支援資金」、「不動産担保型生活資金」の4種類があります。

・臨時特例つなぎ資金(千葉県社会福祉協議会の制度)
住居のない離職者が、離職者を支援するための公的給付(雇用保険の失業給付など)、又は公的制貸付制度を申請している場合で、その給付または貸付けが実施されるまでの間の、生活費がない場合に貸し付ける資金(限度額10万円)です。
流山市社会福祉協議会はこの制度の窓口となり、資金の貸付相談と必要な助言指導を行ないます。

・愛の資金
市内に6ヶ月以上居住し、一時的な生活困窮等で緊急的に援護の必要な世帯等に対し貸付を行います。

参考・引用URL:http://www.nagareyamashakyo.com/abc/50kurashiNoSoudanNado/502fukushiNoYuushiSeido/fukushiNoYuushiSeido.html

<お問合せ>
〒270-0157:流山市平和台2-1-2:流山市ケアセンター3階;
電話:04-7159-4735(代) FAX:04-7159-4736 E-mail:mail@nagareyamashakyo.com

◆八千代市

貸付事業

・所得の少ない世帯や身体障害者世帯の方々に対して低額利子で、更生・生活・教育・療養等の資金を貸し付けています。(連帯保証人が必要となります)
 ・総合支援資金(生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費)
 ・福祉資金
 ・教育支援資金
 ・不動産担保型生活資金

参考・引用URL:http://www.fukushi.yachiyo.chiba.jp/concept.html

<お問合せ>
八千代市社会福祉協議会

〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田312-5

TEL 047-483-3021
FAX 047-483-3083

◆我孫子市

・生活福祉資金

この貸付制度は、厚生労働省の要綱に基づく制度です。
ほかの貸付制度が利用できない、または他制度を活用しても不足が生じるといった低所得世帯や障害者・高齢者世帯の経済的自立と生活の安定を目指し、各市町村の社会福祉協議会が窓口となって運営しています。

・ 善意銀行 小口貸付

市民の皆様からいただいた善意のご寄付を原資とし、一時的、緊急性のある困窮世帯に対し、生活費のつなぎ資金として貸し付けをしています。
民生委員の調査意見書が必要です。

参考・引用URL:http://abiko-shakyo.com/sidemenu2_zaifuku/shimin/kashituke.html

<お問合せ>
我孫子市社会福祉協議会
TEL:04-7184-1539

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆鴨川市

・生活福祉資金貸付

貸付に当たっては審査を行います。申請内容によっては貸付に至らない場合もあります。

貸付の条件は?

1 貸付条件は資金種類によって異なります。
2 貸付金利子は以下のとおりとなります。
◆総合支援資金・福祉資金(福祉費)⇒ 連帯保証人がいる場合は無利子、いない場合は年1.5%
◆緊急小口資金・教育支援資金 ⇒ 無利子
◆不動産担保型生活資金 ⇒ 年3%または毎年4月1日の長期プライムレートのいずれか低い方
3 延滞利子はいずれも年10.75%です。最終償還期限経過後、残元金に対して発生します。
4 返済方法は原則口座振替による月賦返済です。返済にかかる手数料についても借受人負担となります。

<お問合せ>
TEL 04-7093-0606

参考・引用URL:http://kamoshakyo.or.jp/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%A6%8F%E7%A5%89%E8%B3%87%E9%87%91%E8%B2%B8%E4%BB%98%E4%BA%8B%E6%A5%AD

◆鎌ケ谷市

・生活福祉資金

貸付対象
資金の貸付の対象となる世帯は、下記のとおりです。
(1)資金の貸付にあわせて必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯であって、独立自活に必要な資金の融資を他から受けることが困難である世帯
(2)身体障がい者、知的障がい者、身体障がい者の属する世帯
(3)65歳以上の高齢者の属する世帯

・生活復興支援資金

東日本大震災により被災した低所得世帯(被災したことにより低所得世帯となった場合を含む)に当面の生活に必要となる経費等の貸付を行い、生活の復興を支援するための資金です。

参考・引用URL:http://www.kamagayashakyo.com/modules/smartsection/item.php?itemid=28

<お問合せ>
鎌ケ谷市社会福祉協議会 電話(047)444-2231

◆君津市

・福祉資金貸付事業
(1) 生活福祉資金及び高齢者及び重度心身障害者居室等増改築・改造資金(老障資金)
(2) 君津市ふれあい資金(生活保護申請世帯を対象に、支給までのつなぎの生活資金を貸付)

<お問合せ>
君津市社会福祉協議会

〒299-1152 千葉県君津市久保3丁目1番1号
君津市保健福祉センター「ふれあい館」3階
TEL:0439-57-2250  FAX:0439-54-2941

◆富津市

・生活福祉資金

・生活福祉金庫貸付
富津市内に住所のある低所得世帯に対して、緊急事態の発生又は、一時的に生活のつなぎ資金を必要とする場合、若くしは臨時援護のためにお貸しし、安定した生活をおくれるようにすることを目的としています。

・緊急小口資金貸付
原則として富津市内に在住する低所得者世帯及び生活に困窮し、緊急的かつ一時的に生計の維持が困難になった方に対して資金の貸付を行い、自立支援を図ることを目的としております。

参考・引用URL:http://www.futtsushakyo.jp/0700.html

<お問合せ>
富津市社会福祉協議会
事務局 〒293-0006 千葉県富津市下飯野2443番地
【TEL】0439-87-9611

◆浦安市

・生活福祉資金貸付事業(県社協受託事業)

低所得者、障がい者又は高齢者の属する世帯に対し、資金の貸付と社会福祉協議会及び民生委員等による必要な援助指導を行うことにより、その世帯の経済的な自立と生活の安定を図ることを目的として、千葉県社会福祉協議会が実施主体となり運営しています。

参考・引用URL:http://urayasushi-shakyo.jp/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%A1%88%E5%86%85

<お問合せ>
浦安市社会福祉協議会
〒279-0042
千葉県浦安市東野1-7-1
総合福祉センター内
TEL:047-355-5271
FAX:047-355-5277

◆四街道市

・生活福祉資金貸付制度

金融機関など他から資金を借り入れることが困難な低所得者に対して、その世帯の経済的自立と生活意欲の助長促進を図ることを目的として、昭和30年に「世帯更生資金貸付制度」として創設されたものです。
四街道市社会福祉協議会では、申込書の受付、事前審査、資金の交付などを行っています。

参考・引用URL:http://www.yotsukaido-shakyo.or.jp/weblog/?page_id=2376

<お問合せ>
四街道市社会福祉協議会事務局
〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡無番地 総合福祉センター内
電話 043(422)2945 FAX 043(422)2807
相談時間 9:00~17:00

◆袖ケ浦市

■生活福祉資金 低所得者世帯、高齢者世帯、障がい者世帯で、母子福祉資金や国民金融公庫などの公的資金を貸受できない方を対象に経済的自立に向けて貸付 する制度です。
■臨時特例つなぎ資金 住居のない離職者に対して、公的給付及び公的貸付の交付を受けるまで の生活費を貸付する制度です。

参考・引用URL:http://www.sodegaura-shakyo.jp/jigyou/

<お問合せ>
袖ケ浦市社会福祉協議会
千葉県袖ケ浦市飯富1604社会福祉センター内
TEL0438-63-3888 FAX0438-63-0825 月~金AM8:30~PM5:15

◆八街市

・各種資金貸付事業
貸付により経済自立と更生意欲の助長促進を図り、安定した生活を援助する。
生活福祉資金、高齢者及び重度障がい者居室等増改築・改造資金貸付事業受託

<お問合せ>
〒289-1192 千葉県八街市八街ほ35-29総合保健福祉センター内
事務局 043-443-0748 ・ボランティアセンター 043-443-1411
FAX 043-443-1761

◆印西市

・小口資金貸付事業
 印西市社会福祉協議会が独自に行っている貸付制度で、所得の少ない世帯で、緊急的かつ一時的に生活の維持が困難になった場合を対象としています。
貸付限度額:3万円(無利子) 返済期間:10ヶ月以内(据置き1ヶ月)

・生活福祉資金
 千葉県社会福祉協議会が行っている低利の資金貸付制度です。低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯、離職者世帯等の自立を目的としています。市町村の社会福祉協議会が窓口になっています。
(資金の種類)
資金活用目的によって、貸付限度額、償還期限、据置期間、利子が異なりますので、まずは社会福祉協議会にお問い合わせ下さい。

・高齢者及び重度障害者(児)専用居室等増改築・改造資金(老障資金)
 千葉県社会福祉協議会が行っている高齢者や障害者が住み慣れた自宅で生活するために必要な住宅の増改築や改造の資金の貸付制度です。(工事終了後に同居予定でも対象になります。)
貸付限度額は500万円、貸付利率年3%、据置半年後、償還期限10年です。
※資金貸し付け申し込みには、連帯保証人(2名)が必要です。

参考・引用URL:http://www.inzaishakyo.jp/03_katsudou/03_kashitsuke.html

<お問合せ>
印西市社会福祉協議会TEL 42-0294 Fax42-0338

◆白井市

・生活福祉資金

・福祉貸付一時金

緊急かつ一時的に生活が苦しくなり、わずかな出費にも生活を脅かされる心配がある
低所得世帯へのつなぎ資金としての貸付です。(保証人が必要になります。)

【窓口】社会福祉協議会 TEL:047-492-5713

参考・引用URL:http://www.shiroisyakyo.jp/contents/business-guide/consultation/welfare-loans/

◆富里市

・生活福祉資金

千葉県社会福祉協議会が行っている低利の資金貸付制度です。低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯、離職者世帯等に対し、資金貸付と相談・支援を行うことにより、世帯の経済的自立や在宅福祉・社会参加の促進を図ることを目的としています。 市町村の社会福祉協議会が窓口になっています。

<お問合せ>
(0476)92-2451

◆南房総市

●福祉資金貸付事業
生活保護申請中の世帯につなぎの生活資金を貸付けします。

●生活福祉資金.老障資金貸付事業
高齢者や障がい者世帯に福祉資金を貸付けします。

<お問合せ>
【南房総市社会福祉協議会】
千葉県南房総市千倉町 瀬戸2705-6
TEL:0470-44-3577

◆匝瑳市

・生活福祉資金

千葉県社会福祉協議会が行っている低金利の資金貸付制度です。

低所得世帯・障がい者世帯・高齢者世帯・離職者世帯等に対して、資金の貸付と、民生委員および社会福祉協議会とが必要な援助指導を行うことによって、その経済的自立や生活意欲の助長促進、在宅福祉や社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるよう支援することを目的とする貸付制度です。

市町村社会福祉協議会が相談の窓口になっています。

参考・引用URL:https://sousashishakyo.jimdo.com/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%A6%8F%E7%A5%89%E8%B3%87%E9%87%91%E3%81%AE%E8%B2%B8%E4%BB%98/

<お問合せ>
社会福祉法人匝瑳市社会福祉協議会

【住所】
〒289-2141
千葉県匝瑳市八日市場ハ793番地35
匝瑳市民ふれあいセンター1階

【電話番号】
0479-73-0759

【FAX】
0479-70-0120

【代表アドレス】
info@sousashishakyo.jp

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆香取市

・小口資金貸付
貸付の条件として、所得が比較的少ない世帯で、香取市に1年以上住んでいる方で、市内に住んでいる連帯保証人を選任し、さらに地区の民生委員児童委員の意見書が必要です。

・生活福祉資金
出産費、葬祭費、転宅費、福祉用具購入費、障害者のための自動車購入費、住宅の増改築または改修のための資金、高校・大学・専門学校等の修学費および入学時の支度費、療養費、介護等費、技能修得のための資金、緊急小口資金 等
貸付の条件は資金の種類ごとに異なります。借り入れについては地区の民生委員児童委員を通じて、社会福祉協議会にご相談ください。

参考・引用URL:http://www.katorishakyo.jp/katori_kashitsuke.html

<お問合せ>
香取市佐原口2116-1
0478-54-4410

◆山武市

(1)生活福祉資金(県社協委託事業)
低所得世帯や障害者・高齢者世帯に対し資金の貸付と、民生委員及び社会福祉協議会が必要な援助指導を行うことにより、その経済的自立や生活意欲の助長促進を図り、安定した生活を送れるように支援することを目的に貸付を行なっています。
(2)福祉資金
低所得世帯に対し、生活のつなぎ資金、その他必要な緊急援護費として貸付をし、生活意欲の高揚と自立更生を推進することを目的に貸付を行っています。

<貸付のながれ>

1.相談 担当民生委員または、社会福祉協議会へ連絡する。
2.申請書類 ①借入申込書 ②民生委員調査書を提出する。生活援護費については、貸付調査委員会を開催し審査により決定する。
3.決定・不承認 貸付決定(不承認)通知書によりお知らせする。
4.資金の交付 借用書と引き換えに交付する。
5.償還 償還計画に従い、所定の支払い期日までに支払う。
6.延滞利息 償還期間までに支払わなかった場合は、延滞元金につき年10.75%の率で徴収する。

参考・引用URL:http://sammushakyo.sakura.ne.jp/chiiki.html

<お問合せ>
本所事務局(山武市白幡)   
【0475-82-7318】

◆いすみ市

・生活福祉資金貸付事業
千葉県社会福祉協議会で貸付しており、いすみ市社協では、本所及び夷隅・大原出張所でその相談及び受付を行っています。

・福祉資金貸付事業
いすみ市に6ヶ月以上在住し、住所を有する低所得者で生活費に困り、他からの借り受けが困難であり、この資金の借り受けにより当座をきりぬけられる 世帯に貸付を行っています。

参考・引用URL:http://www.isumishakyo.jp/03_chiki.html#jigyo03

<お問合せ>
いすみ市社会福祉協議会
本所 〒 299-4621
千葉県いすみ市岬町東中滝720番地1 岬ふれあい会館内
TEL 0470-87-8857

◆大網白里市

・生活福祉資金貸付制度

 他からの融資を受けられない所得の比較的少ない世帯、家族の中に日常生活において介護が必要な高齢者(65歳以上)や身体障がい者(身体障害者手帳所持)、知的障がい者(療育手帳所持)、精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳所持)のいる世帯の自立と安定に役立てていただくための貸付制度で、千葉県社会福祉協議会が主体で市区町村の社会福祉協議会が窓口となって運営しています。
 「総合支援資金」「福祉資金」「教育支援資金」「不動産担保型生活資金」の4種類の資金があります。この制度の特徴は、資金の貸付と民生委員・社協の生活支援とが一体となって、借受世帯の自立と安定に向けて支援を行うことにあります。

・善意銀行資金貸付制度

 この制度は、市社協が実施主体で運営しており、大網白里市の住民で必要な資金の融通を他の機関から受けることが困難な低所得世帯で、緊急に必要となった小額の資金を一時的に融通し、生活の安定と自立更生の促進を図るための資金貸付です。

参考・引用URL:http://www.oamishakyo.com/m05_soudan02.html

<お問合せ>
大網白里市社会福祉協議会
〒299-3251 千葉県大網白里市大網131-2・133合併1
大網白里市社会福祉協議会 代表電話 0475-72-1995

◆酒々井町

<お問合せ>
千葉県印旛郡酒々井町中央台1-28-8
043-496-6635

◆栄町

・福祉貸付一時金
生活が脅かされる恐れがある場合に貸し付けられるもので返済の見込みが可能で、栄町在住(6ケ月以上)の方が対象です。

・生活福祉資金
千葉県福祉協議会では、低所得者などを対象に、民生委員と社協による援助指導と 資金の貸付を行っています。 対象の方は、低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯です。受付窓口は、栄町社協で対応

・交通遺児応援基金
交通遺児世帯に、千葉県社会福祉協議会から栄町社会福祉協議会を通して、奨励金、激励金、 図書券が配布されています。

参考・引用URL:http://www.green.dti.ne.jp/sakae-shakyo/loan02.html

<お問合せ>
(0476)95-1100

◆神崎町

・神崎町社会福祉協議会福祉資金貸付事業(神崎町社会福祉協議会独自の貸付)
貸付の条件として、神崎町内に居住する低所得世帯等に対する貸付になり、連帯保証人を選任し、さらに地区の民生委員児童委員の意見書が必要です。書類が揃い次第、貸付運営委員会にて審査があります。

・生活福祉資金[千葉県社会福祉協議会の事業]

貸付事業に関する注意事項
・貸付制度ですので返済の義務があります 。
・貸付には審査があり、審査の結果貸付に至らない場合もあります 。
・詳細は社会福祉協議会までご相談ください。

参考・引用URL:http://www.kozaki-shakyo.jp/29.html

<お問合せ>
神崎町社会福祉協議会 貸付事業担当
0478−72−4031

◆多古町

・多古町小口資金貸付事業
 貸付の条件として、多古町に居住する他の援助を受けられない低所得者世帯等に貸付を行っています。地区の民生委員の意見書が必要です。

・生活福祉資金

<お問合せ>
〒289-2241千葉県香取郡多古町多古777-1 TEL.0479-76-5940

◆東庄町

低所得世帯や高齢者、障がい者世帯に対し生活の助長を図るために生活資金等の貸し付けを行います。資金貸付と相談・支援を行うことにより、世帯の経済的自立や在宅福祉・社会参加の促進を図ることを目的としています。

【生活福祉資金の貸付】

【高齢者及び重度障害者居室等増改築改造資金】
 高齢者や障がい者と同居する家族が、(同居予定も含む)高齢者や障がい者のための居室、玄関、台所、浴室、洗面所等の出入口等をスロープ化等する場合の増改築・改造するために必要な経費を貸付する制度です。

【東庄民生金庫の貸付】
 東庄町社会福祉協議会が独自に行なっている、東庄町内に居住する低所得世帯等に対する貸付制度です。貸付には審査があります。詳しくはお問合せください。

参考・引用URL:http://www.tohnosho-shakyo.jp/menu0201.html

<お問合せ>
(0478)86-4714

◆横芝光町

1福祉資金貸付
横芝光町社会福祉協議会が独自に行っている貸付制度です。所得の少ない世帯において、緊急的かつ一時的に生活の維持が困難になった場合を対象としています。
 貸付限度額:5万円(無利子) 返済期間:10ヶ月以内(据置き1ヶ月)
 連帯保証人:1名必要

2高額療養費貸付
高額療養費の支払いが困難なものに対し高額療養費が支給になるまでの間資金の貸付を行います。

3生活福祉資金
 千葉県社会福祉協議会が行っている低利の資金貸付制度です。

参考・引用URL:http://www.yokoshibahikarishakyo.jp/04_04.html

<お問合せ>
横芝光町社会福祉協議会
TEL 0479-80-3611

◆九十九里町

・福祉資金貸付事業

町内に在住の低所得世帯(必要な資金の融通を他から受けることが困難であると認められるものをいう。)に応急資金の貸付により当面の事態処理の援護を図るために無利子でお貸しする制度です。

・生活福祉資金貸付制度

〔利子〕
保証人がある場合、無利子(保証人がない場合1.5%)
緊急小口資金は無利子、教育支援資金は世帯内で連帯借受人があれば無利子
不動産担保型生活資金は年3%、または長期プライムレートのいずれか低い利率
保証人がある場合、無利子(保証人がない場合1.5%)
緊急小口資金は無利子、教育支援資金は世帯内で連帯借受人があれば無利子
不動産担保型生活資金は年3%、または長期プライムレートのいずれか低い利率

〔申し込み〕
この貸付制度を利用される場合は、九十九里町社会福祉協議会またはお近くの民生員・児童委員にご相談のうえ、お申込みください。

参考・引用URL:https://www.kujukuri-shakyo.com/%E8%B3%87%E9%87%91%E8%B2%B8%E4%BB%98%E4%BA%8B%E6%A5%AD/

<お問合せ>
九十九里町社会福祉協議会  電話:0475-70-3163

◆芝山町

・生活福祉資金

 所得の比較的少ない世帯、障がいを持つ人がいる世帯、介護を要する高齢者が同居している世帯に対して貸付を行い、民生委員児童委員と社会福祉協議会の必要な援助指導により、経済的自立と生活意欲の助長、社会参加の促進をはかる貸付制度です。

・芝山町社協福祉資金

 突然の出費など、一時的に生活が困窮したときに無利息でご利用いただける貸付制度です。対象となるのは、所得の比較的少ない世帯で、期間は最長1年間、貸付限度額は15万円です。
 ご利用に際しては審査があります。詳しくは芝山町社会福祉協議会までお問合せください。

参考・引用URL:http://www.shibayama-shakyo.jp/menu0305.html

<お問合せ>
(0479)78-0850

◆一宮町

一宮町社会福祉協議会では、千葉県社会福祉協議会が行っている「生活福祉資金貸付制度」のご相談・受付を行っています。但し、一部の貸付については生活困窮者自立支援法の施行に伴い、原則として自立支援機関の利用が必要要件となります。
 「生活福祉資金貸付制度」は、所得の少ない世帯や障がい者世帯に対して生活の自立と安定に役立てていただく為の貸付制度です。
各貸付内容により利用可能世帯・連帯保証人・返済期限・添付書類等についてそれぞれ条件が異なります。 詳しくは一宮町社会福祉協議会にご相談ください。

<お問合せ>
一宮町社会福祉協議会 TEL. 0475-42-3424

参考・引用URL:http://www.ichinomiya-shakyo.or.jp/jigyou_11.html

◆睦沢町

<お問合せ>
上市場921-1(むつざわ福祉交流センター内) (0475)44-2514

◆長生村

・祉資金貸付事業
 低所得者等を対象として、応急的かつ生活の安定を図るため、各関係者から支援、協力を得て、当面の生活費等の貸付を実施します。 

・生活福祉資金貸付事業(千葉県社協事業)

<お問合せ>
長生村社会福祉協議会
TEL.0475-32-3391

◆白子町

生活福祉資金貸付制度
臨時特例つなぎ資金貸付制度
生活援護資金貸付制度【町制度】

<お問合せ>
白子町社会福祉協議会
〒299-4218  千葉県 長生郡白子町 関92番地
Tel : 0475-33-5746
Fax: 0475-33-7470

◆長柄町

<お問合せ>
長柄町社会福祉協議会
〒297-0218 千葉県 長生郡長柄町 桜谷712 長柄町福祉センター内
Tel: 0475-30-7200  Fax: 0475-30-7201

◆長南町

・福祉金庫貸付

長南町社会福祉協議会が実施主体となり運営している貸付事業です。
 一時的に生活困窮に陥ってしまったときに無利息でご利用いただける貸付制度です。対象となるのは、所得の少ない世帯で、連帯保証人が必要となります。貸付に関しては審査がありますので、ご希望に添えない場合もあります。
 詳しくは長南町社会福祉協議会へご相談ください。

・生活福祉資金

長南町社会福祉協議会では、千葉県社会福祉協議会が行っている「生活福祉資金貸付制度」のご相談・受付を行っています。
 「生活福祉資金貸付制度」は、所得の少ない世帯や障がい者世帯に対して生活の自立と安定に役立てていただく為の貸付制度です。
各貸付内容により利用可能世帯・連帯保証人・返済期限・添付書類等についてそれぞれ条件が異なります。
詳しくは長南町社会福祉協議会にご相談ください。

参考・引用URL:http://www.chonan-shakyo.jp/0402_jigyo.html

<お問合せ>
長南町社会福祉協議会 TEL. 0475-46-3391

◆大多喜町

<お問合せ>
大多喜町社会福祉協議会
〒298-0214 千葉県 夷隅郡大多喜町 新丁163 大多喜老人福祉センター内
0470-82-4969

◆御宿町

御宿町社会福祉協議会では、急な出費で一時的に生活などの資金が必要で、他に借りられる資金がないなど場合のために、千葉県社会福祉協議会が行っている「生活福祉資金貸付制度」をはじめ、各種貸付制度を取り扱っています。

・善意銀行貸付

・福祉資金貸付
 低所得世帯に対し、応急的需要を満たすために、必要な資金を貸付することにより、その経済的自立と疾病負傷等の療養を確保し、もって生活の安定と福祉の増進を図ることを目的として高額医療費の90%までを貸し付けしています。

・生活福祉資金

参考・引用URL:http://www.onjukushakyo.jp/h03_04.html

<お問合せ>
0470-68-6725
Eメール info@onjukushakyo.jp

◆鋸南町

・福祉資金等の貸付
福祉資金の貸し出しにより、安定した生活が営めるよう支援し福祉の増進に努めます。

<お問合せ>
鋸南町社会福祉協議会
所在地:千葉県安房郡鋸南町保田560
電話番号:0470-50-1174
FAX番号:0470-50-1236

以上で、千葉県の市町村における公的資金支援制度のご案内を終わります。
それぞれの詳細につきましては、各自治体にお問合せください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

一押し記事