キャッシング比較

宮城県の生活福祉資金貸付・緊急小口資金など【まとめ】

ここでは宮城県の生活福祉資金貸付や緊急小口資金などをまとめてご紹介します。
無利子、または非常に低金利で借り入れが可能な融資サービスとなっています。
ご参考にしてください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆仙台市

<生活復興支援資金>
東日本大震災により被災した低所得世帯に当面の生活に必要となる経費等の貸付を行うことにより、生活の復興を支援するための資金です。

・一時生活支援費:生活の復興の際に必要となる当面の生活費(貸付期間:6ヶ月以内)。震災当時住んでいた住宅の「り災証明書」の提出必要
・生活再建費 住居の移転、家具什器等の購入に必要な費用。「り災証明書」「罹災届出証明書」「被災証明書」の提出必要

<生活福祉資金>
低所得者世帯、障害者世帯及び高齢者世帯に対し、低利子(年1.5%)または無利子で資金の貸付と必要な援助及び指導を行うことで、経済的立ち直りと生活の安定向上を支援する制度です。

・種類
1 総合支援資金・・・・・(1)生活支援費(2)住宅入居費(3)一時生活再建費
2 福祉資金 ・・・・・・・・(1)福祉費(2)緊急小口資金
3 教育支援資金・・・・・(1)教育支援費(2)就学支度費
4 不動産担保型生活資金

<臨時特例つなぎ資金>
離職者を支援するための公的給付制度又は公的貸付制度を申請し、受理されている住居のない離職者に対して、交付を受けるまでの当面の生活費を無利子で貸付けます。

<お問合せ>
社会福祉法人 仙台市社会福祉協議会
〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12番2号 仙台市福祉プラザ6階
TEL 022-223-2010 FAX 022-262-1948
E-mail hureai-net@shakyo-sendai.or.jp

参考・引用URL:http://www.shakyo-sendai.or.jp/n/purpose/purpose3/lending

◆石巻市

<生活福祉資金貸付>

低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯で、自立のための資金の借入れが必要なときご相談下さい。

資金使途目的に応じた貸付内容となっています。

生活復興支援資金、総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金などがあります。

<生活安定資金貸付>

石巻市内にお住まいの低所得世帯がご利用いただける自立のための小口の貸付制度です。
連帯保証人と地区担当民生委員の指導援助が必要となります。

<一時援護資金貸付>

生活保護申請中の方に対し小口の資金の貸付により、緊急の場合の生活(生計)を補うことを目的としています。

参考・引用URL:http://www.ishinomaki-shakyo.or.jp/soudan/node_367

<お問合せ>
〒986-0822
宮城県石巻市中央二丁目4番20号
電話番号 0225(96)5290
FAX番号 0225(96)5223

◆塩釜市

<生活資金の貸付>
東日本大震災により被災した低所得者に対して、当面の生活に必要となる経費等を貸付け、生活の復興を支援するための「生活復興支援資金」などの相談を行っています。

<お問合せ>
〒985-0003
宮城県塩釜市北浜4丁目6-52

TEL 022-364-1213
FAX 022-364-6482
E-mail s-syakyo@c-marinet.ne.jp

参考・引用URL:http://www.c-marinet.ne.jp/~s-syakyo/chiiki.html

◆気仙沼市

○生活安定資金貸付
 低所得世帯に対し、生活の自立と安定のために一時的または緊急的に必要な生活資金の貸付を行います。(電話で要事前予約)
 (1)対象 他の給付・貸付・制度の援助を受けることが困難な被生活保護者かそれに準じる要保護者・低所得者
 (2)使途 衣食住に必要な費用、医療・教育・その他通常の生活に必要と認められる費用
 (3)条件 市内に1年以上居住している者、資金の使途が明確で緊急的に必要な者、資金の償還が確実な者
 (4)金額 一世帯につき5万円以内 ※特に必要と認められる場合は上限額の変更あり
 (5)その他 無利子・無担保、市内に1年以上居住し保証能力のある連帯保証人1名、担当民生委員への申出など
 【お問い合わせ】専用電話080-5949-7563

<生活福祉資金貸付>
 宮城県社会福祉協議会が実施する貸付事業について、気仙沼地域における窓口として、相談、助言、書類作成手伝い、生活再建のための継続的な関わりなどを行います。詳細はご連絡ください。(電話で要事前予約)

<お問合せ>
専用電話080-5949-7563

参考・引用URL:http://keshakyo.web.fc2.com/servicesoudan.html

◆岩沼市

<お問合せ>
岩沼市社会福祉協議会
所在地: 〒989-2427 宮城県岩沼市里の杜3丁目4−15
電話: 0223-29-3711

◆登米市

<お問合せ>
社会福祉法人 登米市社会福祉協議会
〒987-0513 宮城県登米市迫町北方字大洞45番地3(迫老人福祉センター内)
TEL:0220-21-6310 FAX:0220-21-6320

◆栗原市

・生活福祉資金貸付(調査委員会)
・生活安定資金貸付(運営委員会)

<お問合せ>
社会福祉法人 栗原市社会福祉協議会
〒987-2252 宮城県栗原市築館薬師三丁目6番2号
TEL:0228-23-8070 FAX:0228-22-6012

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆東松島市

<お問合せ>
東松島市社会福祉協議会
〒981-0504  宮城県 東松島市 小松字上浮足252−3 東松島市老人福祉センター内
Tel : 0225-83-2851
Fax: 0225-83-4561

◆大崎市

<生活福祉資金貸付事業>
生活福祉資金貸付制度は、所得の少ない世帯や、障害がある方や高齢者の方が同居する世帯に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立と生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるよう支援することを目的とする制度です。

貸付利子は、総合支援資金・福祉費の利用において、連帯保証人を立てた場合、無利子です。連帯保証人を立てられない場合は、据置期間経過後年1.5%の貸付利子がかかります。

「緊急小口資金」「教育支援資金」は無利子です。

参考・引用URL:http://www.osaki-shakyo.com/archives/kashituke/fukushi

<生活安定資金貸付事業>
低所得世帯で生活費、医療費、修学費、その他これらに準ずる経費に困窮する方に対し、経済的自立及び生活安定を図るために生活資金を貸付しております。

・貸付条件

大崎市内に居住し、かつ主に世帯の生計を維持している方
他の金融機関等から融資を受けることが困難な方
債務保証できる連帯保証人(大崎市居住地域在住者)をたてることが出来る方

参考・引用URL:http://www.osaki-shakyo.com/archives/kashituke/anteishikin

<お問合せ>
〒989-6154 宮城県大崎市古川三日町二丁目5-1(大崎市古川保健福祉プラザ3階)
TEL:0229(21)0550  FAX:0229(24)1158

◆柴田町

(1)生活安定資金貸付(柴田町社協)

 低所得世帯への緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に資金を貸付し、適切な貸付を行い安定した生活を支援します。

(2)生活福祉資金貸付 (県社協からの事務委託)

 低所得世帯、障害者世帯、高齢者及び離職者世帯へ生活福祉資金の貸付を行い、安定した生活を送ることができるよう、必要な資金の貸付を行います。

参考・引用URL:http://s-shakyo.jp/16.html

<お問合せ>
社会福祉法人 柴田町社会福祉協議会
〒989-1606 宮城県柴田郡柴田町大字船岡字中島68番地
(地域福祉センター内)
TEL:0224-58-1771   FAX:0224-58-1070

◆山元町

低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とし、宮城県社会福祉協議会が実施主体とし、窓口を本協議会に置き連携のもと相談支援します。

(1)生活福祉資金貸付事業(随時)

この中には、生活復興支援資金貸付事業(震災対応)が含まれる。
東日本大震災により被災した低所得世帯に当面の生活に必要となる経費等の貸付を行うことにより生活の復興を支援するための資金(り災証明が必要)

(2)生活安定資金貸付事業(随時)
 
低所得者に対し、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合、5万円以内の金額で貸付を行います。

(3)生活安定資金欠損補填事業(必要時)
 
生活安定資金貸付事業等への欠損が必要となった場合、補填を行います。

参考・引用URL:http://www.yamamotoshakyo.or.jp/publics/index/36/

<お問合せ>
社会福祉法人山元町社会福祉協議会
〒989-2203 宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32番地
TEL:0223-37-2785 FAX:0223-35-6068

◆大和町

<生活安定資金貸付>
一時的に生活資金などでお困りの方を対象に、その世帯の助長促進を図ることを目的に資金の貸付を行っています。

○貸付限度額は、原則50,000円以内です。
○連帯保証人は、原則大和町内の方で1名です。(同居している方を除く)
○貸付利子は無利子です。
○償還期限は1年以内です。

<生活福祉資金貸付>
低所得者・障害者または高齢者世帯に対し、資金の貸付けと必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立と生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるよう支援することを目的とする制度です。

・対象
○低所得世帯・・・世帯の収入が一定基準以下 (概ね市町村民税非課税程度の世帯)
○障害者世帯・・・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けた方がいる世帯
○高齢者世帯・・・65歳以上の方がいる世帯(福祉資金においては「日常生活上療育または介護を要する高齢者」が属する世帯に限ります)

参考・引用URL:http://www.taiwa-shakyo.or.jp/business/support.html

<お問合せ>
宮城県黒川郡大和町吉岡字館下88 大和町保健福祉総合センター(ひだまりの丘)内
TEL:022-345-2156

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

◆富谷市

①生活安定資金貸付 
②生活福祉資金貸付(県社協受託事業)

<お問合せ>
〒981-3311
宮城県富谷市富谷桜田1番1
富谷市保健福祉総合支援センター内
TEL :022(358)3981
FAX :022(358)3512
MAIL:tomiya-shakyo@cap.ocn.ne.jp

◆涌谷町

<生活福祉資金(県社協受託事業)>
収入の少ない世帯、障害者及び高齢者が属する世帯に対して、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とした公的な貸付制度です。 貸付相談から返済が完了するまで、市区町村社会福祉協議会と地域の民生委員が支援します。

・種類
福祉資金、総合支援資金、生活復興支援資金、教育支援資金、緊急小口資金、不動産担保型生活資金、要保護世帯向け不動産担保型生活資金

<生活安定資金>
涌谷町社会福祉協議会が債権者となり、貸付を行う制度です。

対象:低所得世帯で、生活の安定のために資金が必要な世帯
貸付額:50,000円(限度額)
利子:無利子
据置期間:2ヶ月
償還期間:10ヶ月(償還期間終了後) 「貸付から1年以内に償還」
借入申込:民生委員児童委員からの申込を原則とします。

参考・引用URL:http://www.wakuya-sfk.net/blog/chiiki/soudan

<お問合せ>
〒987-0121 宮城県遠田郡涌谷町字新下町浦192 
TEL:0229-43-6661 / FAX:0229-43-6670

◆美里町

<お問合せ>
美里町社会福祉協議会
所在地: 〒987-0038 宮城県遠田郡美里町駅東2丁目17−4
電話: 0229-32-2940

以上で、青森県の市町村における公的資金支援制度のご案内を終わります。
それぞれの詳細につきましては、各自治体にお問合せください。

▼本日中にお金が必要な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK

> 公式サイトはコチラ

一押し記事