キャッシング比較

プロミスなど消費者金融の自動与信システムと審査項目

おもな大手の消費者金融は独自のデータなどに
基づいてプログラムを開発し、自動与信を
おこなっています。

金融業界ではじめてそれを採用したのが
プロミスでした。1983年に業界初の
コンピュータによる自動与信システム

開発していますから、かなり長い年月が
すでに流れています。

さて、この自動与信システムでは
実際にあなたのどんな情報をインプットして
審査をおこなっているのでしょうか。

詳しく見ていきます。

審査項目はおもに以下のものです。

・生年月日
・契約区分(本人/配偶者)
・入社年月
・卒業年月
・保険証種別
・職種
・住居種別
・家族構成(配偶者子供あり/配偶者あり/独身家族同居/独身家族別居/特別独身)
・居住年数
・信用情報機関での未完件数
・自宅電話区分(固定/携帯)
・地区別限定コード

などがあります。

中でも重要な項目は「入社年月」と「卒業年月」です。

これらの項目をを数値化したものを
社会指数と呼んで
います。

その数値が整数の「1」が満点で
「1」に近いほど社会的信用度は高く
なります。

最低点は「0」で、「0」に近い数値は
社会的な信用が低い
とされています。

基本的に満点や0点の人はいませんから
人によっては0.72ポイントだったり、
0.34ポイントだったりするわけです。

当然、前者が審査に通りやすく、
後者は厳しい
という結果になるでしょう。

ちなみにこの数値(与信算出)は
支払能力も人物評価も加味されません

あくまでも機械的な数字なのです。

だからこそ、最後は人間の目が入る余地があり
逆転可決
ということもあり得ます。

前述した「支店長与信」があるからですね。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)
  • 土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事