キャッシング比較

カードローン審査で重視するのは金利だけではない理由

カードローンは消費者金融や銀行が提供しています。
クレジットカードのキャッシングもほぼ同じですが、
消費者であるユーザーは、利用を検討する時に何を
基準にしてカードローンを選ぶ
のでしょうか。

銀行カードローンを選ぶ人は「金利」なのかと
単純に考えてしまいますが、意外とそうでもない
らしいのです。

かつて海外から日本へ消費者金融事業で参入して
きたアメリカの代表的な消費者金融会社アブコ・
ファイナンス・サービスのウィリアム・R・イエーツは
次のように述べたそうです。

「私が驚いたことは、日本の消費者が金利の低さだけ
では行動しないという点です。

というのは、われわれは当時では年利48%という他の
消費者ローン会社よりかなり低い金利で始めました。

(中略)

カードローンといえば、低金利は何よりも重要な
要素だからです。

ですが、当初予想したように日本の消費者は金利だけでは
ローンに手を出すということはなかった
のです。」

これは貴重な証言です。

アメリカ等ではやはり金利がカードローンを選ぶ際の
大きな要素になっているようですが、わが日本国では
やや違うようです。

それでは日本のカードローン利用者さんは何を重視
しているのでしょうか?

日本の消費者金融のカードローン審査では、
・スピード(SPEED)
・シンプル(SIMPLE)
・シークレット(SECRET)

という「3S」を武器に急成長を遂げてきました。

上記3つの「S」は利用者が求めてたことで、
ユーザーは金利はもとより、秘匿性や簡易性、
利用目的や返済の自由度
をカードローン選びの基準に
してきたのです。

だから日本では金利以外の部分が重視される傾向に
あるのだと思われます。

銀行カードローンで圧倒的人気を誇るバンクイックも
低金利であることが人気の理由第1位というわけではなく
銀行のカードローンであるにも関わらず即日融資という
スピード感やネット申込の簡易性などがユーザーに
支持されている
のですね。

利用者のニーズに応え、素性の見えない不特定多数の
申込者の審査を処理することが可能となった与信システム
が今日のカードローン業界を支えているのです。

  • 1
  • プロミス(ユーザー申込数No.1)
sample

  • 本日中にお金が入金される(無人契約機に行けば土曜・日曜でもカード受取も可能)
  • 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
  • Web完結を導入!「郵送物なし」で家族バレ、親バレの心配がなくなりました!
  • プロミスは深夜でも土曜・日曜でもすぐに現金が受け取れる瞬フリ(24時間振込キャッシング)を採用!

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 WEB完結で来店不要
全てがネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事