キャッシング比較

改正貸金業法と今後のキャッシング審査について

多重債務が社会問題化する中で、
改正貸金業法はユーザーが消費者金融
を安心して利用できるようにすること
を目的に2007年12月に施行されました。
(※完全施行は2010年でした。)

この法律では取り立て規制の強化や
貸金業協会の設立
などが盛り込まれ
金融業界の健全化に向けたさまざまな
対策が段階的に実施されることを
明記しています。

管理人の記憶では、おそらくですが
この頃から業界では「カードローン
という言葉が使われ始めたのでは
ないかと思います。

というのも、余談ですがクレジットカード
のキャッシングに関してはユーザーの
抵抗感は意外と低く、ためらいなく
お金を借りる人が多かった
わけです。

そこに目を付けてカードローンという
呼称を使い、一般ユーザーに対して
抵抗感を薄め、借りやすい、利用しやすい
環境づくり
をおこなったというのが
現実なのではないかと想像します。

実際、消費者金融のキャッシング契約を
済ませるとカードが発行され、そのカード
を使い、現金をATMなどから引き出す
ことが
可能となります。

これはクレジットカードのキャッシングと
まったく同じ行為なのですね。
金利もほとんど同じですから、その意味では
カードローンというソフトなイメージ戦略で
ユーザーが借りやすい環境を作ったことは
資金ニーズがある方々の抵抗感やうしろめたさ
を解消することに貢献
していると考えていいでしょう。

さて本題に戻りますが、改正貸金業について
詳しく見ていきましょう。

この法律の内容は以下の4項目から構成されて
おります。

1.貸金業の適正化
2.過剰貸し付けの抑制
3.金利体系の適正化
4.ヤミ金融対策の強化

以上のようになっています。

この法律の特徴は上記の項目が4段階に
分けて施行されたことにありますが、
中でも一番最初に施行されたのが闇金対策で
罰則最高刑が懲役5年から10年に厳罰化
されています。

残りの細かい部分に関しては、他コラムに
譲るとして、こうした経緯を経てローン審査は
厳格化されてきたわけです。

しかし、裏を返せばカードローン会社は
厳しい審査でも可決できるようなユーザーを
渇望しており、当サイトをご覧になっている
一般のこれまで借り入れをしたことがない
ユーザーに利用して欲しいと考えている

断言できます。

当サイトでご紹介しているキャッシング会社は
優良な大手企業です。安心してお申し込みください。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事