キャッシング比較

接待キャバクラがキャッシングのきっかけ(モビットで一本化)

弊社アルバイトの知り合いで
キャッシング経験者を探してみると、
今回、3人の方が見つかりました。

その時の、カードローン審査の
体験談などを取材した内容をレポートします。

まずは、Wさんの例をご紹介。

◆W氏のスペック(紹介)

年齢は33歳
年収800万円
既婚で子供は2人
広告代理店に勤め入社10年目
趣味は風俗通い(笑)

◆借金に至るまでの経緯

Wさんは某広告代理店に勤める33歳。
この若さで課長補佐クラスというのだからなかなかのエリートです。

毎月の手取りは50万円以上あり、ボーナスは年間200万くらい。
美人の奥さんと7歳と4歳になる子供ふたりを養い、
5年前にはマンションまで購入したという、まさに勝ち組人生。

が、あるとき接待でキャバクラを使ってしまったのが運の尽き。
結婚を期に封印していたはずの女グセの悪さが出てしまい。毎夜通うハメに。

収入はいいのですが、家計は奥さんが握っているため、
自由に使えるカネは月5万の小遣いだけ。

キャバクラ通いをしていると、こんなものはすぐになくなります。

で、御多分に漏れず、手元にあったクレジットカードの
キャッシングから借金生活がスタートしたってわけです。

ちなみキャバ通いがさらにエスカレートし、
最終的には吉原の高級ソープも手を出してしまう始末・・。

◆結局、いくら貸してくれた?

すぐにクレジットカードのキャッシング枠50万もなくなり、
次に手を出したのが、銀行系消費者金融「アコム」。

銀行の名前を出しているのでイメージがよく、
そして何よりも金利が安かったのでアコムを選びました。

そして同じ銀行系の「プロミス」で借入。
最後はモビットで300万円のキャッシング。

ちなみになぜモビットが300万円もの融資をしてくれたかというと、
途中さすがやばく思ったWさんが実質的に「一本化」を要請。
それに応えてくれたからでした。

一押し記事