キャッシング比較

カネ借入した時の申込み理由や審査から融資までの流れを解説

消費者金融などのカードローンを申し込む人々には、さまざまな「きっかけ」があるようです。

中でも、生活費の補填(補てん)のためというケースが一番多いと思われます。

その他、飲み会で初めてキャッシングした、クレジットカードのキャッシングが初めての経験、転職がきっかけ、結婚指輪の購入費、大学院の進学の際、など様々です。

上記以外でも本当にいろいろと「キャッシングのきっかけ・理由」は千差万別です。

・親の面倒をみるため借金した
・休職中に借り入れした
・クレジットカードのリボ払いにした時がきっかけ
・病気で働けなくなったため
・子供の出産費用のためキャッシングした
・給料が減り、子供が増えたから借金した
・友人と遊ぶため
・突発的な出費のため
・家賃の支払いのため融資を受けた

これらはほんの一例です。まだまだ色々な理由があります。

さて、これまでにキャッシング経験のない方の場合、どうすればお金借入れすることができるのか、よく分からないと思いますので、ここで流れを解説しておきます。

まず、スマホなどからプロミスなどの公式サイトへアクセスします。

そして、申込みボタンをクリックし、必要事項を入力欄に記入していきます。

ここで、初心者は挫折するケースが多々あります。

意外と、入力項目の数が多いのですね。それが面倒になるのです。

最近は、プロミスが「カンタン入力」申込みという新サービスを用意してくれていますので、従来の半分の時間でラクラク審査申込ができるようになっています。

申込み申請を済ませると、一次審査がおこなわれ、合格か不合格か、メールあるいは電話で連絡が来ます。

一次審査に合格すると運転免許証などの提出を済ませ、大丈夫だと確認されれば、お金を融資してもらえます。

この融資の方法にも2種類あります。

1つは、あなたの銀行口座へ直接、現金を振り込んでもらう方法です。

もう1つは、カードを発行してもらい、コンビニや銀行のATMからあなた自身がお金を引き出す方法です。

例えば、10万円の融資を受けられるけど、実は3万円しか必要ない、それ以上の借り入れは控えたい、ということであれば、カードを発行し、自分で必要な額だけ借りればいいのです。

このカード発券ですが、郵送と近所の自動契約機まで行って発行する方法があります。

家族や配偶者(奥さん・旦那)にばれたくない方は無人契約機まで行ってカード発行することをおすすめします。

それに郵送より、即日発行されて、即日融資を受けられるので一番早いというのも便利です。

なお、返済もこのカードを使って、ATMからお金を入金できます。カードレスのサービスもありますが、カードはあった方が良いと思います。

見た目も消費者金融のカードとは分かりません。クレジットカードのような見た目ですから安心ですよ。

一押し記事