キャッシング比較

株式会社エムランド(手形割引)「運転資金の借入には手形割引が一番良い」

株式会社エムランドは東京都新宿区にある手形割引専門の金融会社です。

郵送を使えば全国で対応できますが、基本的には都内、埼玉、千葉、神奈川の一都三県が主な対象となります。

当サイトの別ページで何度かご紹介しており、繰り返しになりますが、手形割引とは、「支払いの期日よりも前に金融機関(銀行)や業者に手形(約束手形や為替手形などの商業手形)を買い取りをしてもらい、時間のかかる融資(事業者ローン)よりも少しでも早く現金を調達する手法」のことです。

初めてご利用される場合の条件は以下のようになっています。

・法人の方
必要書類として、会社謄本または会社印鑑証明が要ります。
加えて、代表者本人の身分証明書である運転免許証あるいはパスポート等が必要です。

・個人事業主の方
代表者の運転免許証またはパスポートが必要となります。

また双方ともに、「反社会的勢力の排除に関する確約承諾書」にサインしなければなりません。この書類は株式会社エムランド側が用意してくれます。

なお、二度目の取引以降は上記の書類は必要ありません。

現金化までの時間ですが、公式ページには「即日」または遅くても「翌日」となっており、スピーディーな対応が期待できます。

◆株式会社エムランドご案内
東京都新宿区新宿1-31-1 第五寺田ビル2階
電話番号 03-3226-1681
FAX番号 03-3226-6209
公式ページ http://www.h5.dion.ne.jp/~mland/

◆その他のサービスをお探しの方へ
当サイトおすすめ事業者ローン

  • 1
  • 資金調達プロ(ファクタリング)
banner336_280_3

  • 最短即日のスピード資金調達を実現
  • 100万円から3億円まで対応!
  • 融資ではない、借りない資金調達
  • 銀行や消費者金融とは審査方法が違うので安心

ポイント1 個人信用情報への影響がない ポイント2 資金繰りの改善で
再び銀行などから借り入れ可能
ポイント3 債務にならない! ポイント4 秘密厳守で安心
ココがすごい! もしアナタが金融ブラックリストや債務超過の経営者の人であっても「売掛金」があれば資金調達が可能です!


銀行のように厳しく、面倒な審査はありません。売掛金のあることさえ証明できれば審査通過できるファクタリングをぜひお試しください。

> 公式サイトはコチラ

【社長コラム:運転資金の借り入れには、手形割引がいちばん良い】

運転資金の不足を銀行から借りる方法に三つある。

まず一つは、手持ちの受取手形を期日前に金融機関に買いとってもらう方法である。

たとえば、あなたの会社に六月三十日期日の100万円のT会社の手形があったとしよう。

この手形は銀行に買い取ってもらわなければ、六月三十日まで現金にはならない。

ところが会社では、五月にどうしても資金が70万円不足をする。

そのやりくりがっかないというような場合に、 T会社の手形を銀行に持ち込んで期日前に買いとってもらうのである。

このとき、銀行も商売だから、「ハイ、そうですか。」と100万円の手形に対し、100万円の現金をくれるわけではない。

六月三十日までの利息をとる。

この利息のことを割引料という。

このように割引料を支払って手形を銀行に買い取ってもらうことを手形の割引という。

運転資金の不足分は、この受取手形の割引でまかなうのがいちばんよい。

というのは、手形を割引したときは、手形を銀行に渡しているのだから、改めて銀行に金を返すという手続きはまったくいらない。

手形の期日がきたとき、手形が不渡りにならない限り銀行に手形の全額がそっくり入ることになるのだから、それで事はすむのである。

借り入れの方法としてはこれがいちばん簡単であり、あとくされがない。

割引した手形が無事に落ちると、また銀行に割引してもらう。こうして運転資金の不足をまかなうのである。

◆手形割引で足りないときは、短期借入金に頼る

ところが会社の中には、手形割引という方法を全くやらない会社もある。

手持ちの受取手形が たくさんあるのに、手形は期日まで会社に残し、運転資金の不足分を、銀行から短期借入金(1年以内に返済するという約束で借りた借入金)という形で借りるのである。

また、手形割引をしても、まだ運転資金が足りないということもある。

たとえば、ボーナス時とか、決算資金といって、会社に利益が出たとき、税金を支払い、株主に配当を支払い、役員に賞与を出すが、こういうときには例月と違って、ドカッと資金が出てゆく。

とうてい例月どおりの手形割引だけでは、資金が不足する。

そこで、こういうときは、不足資金を短期借入金、つまり、一年以内に返済しますという約束で銀行から借りるのである。

この短期借入金は、一年以内に返済しますという約束で借りた借金だから、約束どおりにきちんと返済しなければならない。

手形割引は返済ということがないので楽だが、短期借入金は返済というわずらわしさがともなう。

だから、運転資金については、もし可能であれば短期借入をせずに手形割引に一本化するのが最も理想的である。

(2016年12月4日更新)

一押し記事