キャッシング比較

なぜカードローンの審査に通らないのか理由が知りたい

カードローンの審査に落ちて融資を受けられない
というお悩みを相談されることがあります。

個々人の信用力には当然のことながら、個人差が
ありまして、年齢、年収、職業、居住形態など
により金融会社からの評価が違ってきます。

ですからローン審査で承認されないのには、
各々で理由がかならずあるのです。

ここでは特に個人信用情報がキャッシング審査に
どのような影響を及ぼすのか、考えてみたいと
思います。

あなたはご自身のJICCやCICといった信用情報機関
に残っている可能性があるネガティブ情報
調べたことはあるでしょうか?

ネガティブ情報とは成約残債とも呼ばれ、
支払いや返済の遅延など、あなたにとって
審査で不利となるような情報
のことです。

こうした情報は一定期間後、ほとんどが
消去される
のですが、なぜか未消去の情報が
残っているケースもある
のです。

これを金融業界では「成約残し」と呼ぶそうです。
悪質なケースではわざとそうした情報を残している
場合もありますから、なぜかローン審査に通らない
という人は情報を開示して調べることをおすすめ
します。

また近年では若年層の携帯電話やスマートフォンの
料金不払い、未納などもローン審査に影響が
出ており、審査否決の原因となっています。

さらには、過払い金返還請求を消費者金融や
クレジットカード会社に対しておこなった
方々もキャッシング審査で落ちる
という
事例が多々あります。

過去に借金の経験があり債務整理をおこなった
場合も注意が必要です。

債務整理とは自己破産、民事再生、特定調停、
任意整理
の4種類があり、特定調停は
CICなどへのネガティブ情報が掲載されない
ケースもある
ようです。

しかしながら、自己破産と民事再生は
官報に掲載されるので、少なくとも消費者金融の
審査は厳しくなります。任意整理についても
ほぼ同様かと考えられます。

いずれにしても、どういうわけか審査に
通らないという場合は、信用情報機関の
ネガティブ情報を自ら開示して調べ、
消去できる情報は消してもらいましょう

その際、消去を依頼する相手は、あなたが
過去に借入をしていた消費者金融やカード会社
に直接、依頼をしなければならない
、という
ことをお間違えないように!

JICCやCICに依頼しても消去できませんので
ご注意を。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)
  • 土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ
  • 1
  • アコム(審査通過率No.1)
sample

  • 知名度が高く初めてのキャッシングでも安心
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの傘下なので信頼性抜群
  • アコムのクレジットカードも希望があれば同時に申し込める
  • スピーディーな審査で即日融資も可能

ポイント1 来店不要でネットで完結 ポイント2 審査は最短30分
入金まで最短60分
ポイント3 全国のコンビニATMで出入金できる ポイント4 初めてご利用方は30日間利息が0円
ココがすごい! 三菱東京UFJ銀行の中にアコムの無人契約機がある所もあり、人目を気にせず借入できる!


アコムでもっとも最短のお借り入れ方法は、まず①ネットで申し込みをし審査を済ませる。次に②店舗へ出向き契約を済ませる。
これが一番早いと思われます。まずは公式サイトからお申し込みください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事