キャッシング比較

金利が一番低いプロミスで即日キャッシング実体験

これまで当サイトを作成するにあたり
さまざまなキャッシング経験者に取材を
し体験談をお聞きしました。

その中でザックリとした結論が出ました。

50万円以下の融資を申し込む場合、
届け出る年収は自己申告ですから、
何が審査可決の要因になるのか、
というとそれは職業(勤務先)です。

あなたが大企業、中小企業であろうと
「サラリーマンです」と言う身分さえ
確認できれば、ブラックでもない限り
融資可決
になる、という独自データが
出ました。(※当社調べ)

余談ですが、サラリーマン以上に金融会社の
評価が高いのは公務員です。

さて、26歳で年収350万円の中小企業のサラリーマン
Kさんをモデルに実際のキャッシング歴をご紹介します。

Kさんがはじめてお金を借りたのはプロミス。
三井住友銀行グループの個人向けカードローンです。
年利は最高でも17.8%であり消費者金融では
上限金利は一番低い
です。

初めてのキャッシングでしたので、
サラリーマンということも審査では
評価され一発で可決しました。

なおカードを作る際に必要なのは
運転免許証だけでした。

勤続年数や年収もネット申込で記入させられますが、
この部分は完全に自己申告なので
あまりにも極端でなければ大雑把な数字でも大丈夫
と多くの経験者が証言しています。

その後、クレジットカードの必要性を感じ
Visaカードを申し込んだKさん。

クレジットカードの作成では審査否決となって
しまいました。

プロミスのカードローン借り入れが原因なのかと
カード会社に問い合わせてみたのですが、
明確な答えはなかったそうです。

それで、どうしてもクレカが欲しかったので
JCBカードにチャレンジ。

無事審査には可決し、利用限度額は
ショッピング枠が50万円
キャッシング枠が20万円
となったそうです。

ここだけの話、JCBではこうした
他社が否決の人が「逆転可決」する
ケースがあると聞くことが何度もありますね。

ご参考までに。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)
  • 土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事