キャッシング比較

消費者金融プロミスの審査担当者が語った有利になる!?裏話

キャッシング審査にまつわるさまざまな噂話がネットにはありますよね。

借り入れ額、借入希望額の増額に関するウワサ、
他社借り入れが審査に及ぼす影響などなど。

やはり一番、信用がおけるのは、やはり内部からの情報。
というわけでキャッシング会社プロミスの元社員A氏に
取材した内容をまとめてみました。

まずは店頭でのローン審査申し込みが多かった昔のお話。

経験豊かなキャッシング審査担当者のベテラン店員の目はバカにできないもので、
店に入ってきた瞬間、何軒の消費者金融から借り入れている顧客か、
ピタリと言い当てる者もいたそうです。

ローン担当者の新人店員も「あの客3軒で100万だな」
「いや4軒は借りてる」などと、むかしは
窓口の奥でカンを磨き合っていたそうなのです。

仮に店舗に入ったら顧客であるあなたは常に観察されていると知るべし、なのです。

別の意味でローン事前審査を受けている、とも言えますね。

今の時代、消費者金融のカードローン申し込みはインターネット経由が主流ですが
たとえば、将来、あなたが住宅ローンの審査を受けるために銀行へ行ったときは、
そういう目で見られていると考えた方が良さそうです。

さて、カードローン借入のネット申込であれ、無人機であれ、店頭窓口であれ、審査に求められるのは身分証明証の提出です。

運転免許証、保険証、パスポートなど、どれかひとつを提示すればOKだが、
複数持参すると審査が有利になる場合もあるらしいです。

社会保険か組合保険に加入している会社員の場合、
保険証があれば勤め先と勤務年数が明らかになります。

加えて、顔写真の貼られた免許証、もしくはパスポートがあれば、
本人確認がより確実になる
ので言うことなし、と昔は言われていました。

だた、紛失などで運転免許証を何度も再発行している人は、
稀に不正使用を疑われることがあるので要注意
です。

再発行回数は免許番号で識別されるのです。

 
万が一、疑われた場合は念入りな本人確認が行われると思われます。

手段としては、免許証や保険証に加えて
社員証や銀行のキャッシュカードの提出を求められるでしょう。

すぐに対応できるよう、身分証明証やカード類は多く持っておいたほうが良い、ということですね。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)
  • 土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ
  • 1
  • アコム(審査通過率No.1)
sample

  • 知名度が高く初めてのキャッシングでも安心
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの傘下なので信頼性抜群
  • アコムのクレジットカードも希望があれば同時に申し込める
  • スピーディーな審査で即日融資も可能

ポイント1 来店不要でネットで完結 ポイント2 審査は最短30分
入金まで最短60分
ポイント3 全国のコンビニATMで出入金できる ポイント4 初めてご利用方は30日間利息が0円
ココがすごい! 三菱東京UFJ銀行の中にアコムの無人契約機がある所もあり、人目を気にせず借入できる!


アコムでもっとも最短のお借り入れ方法は、まず①ネットで申し込みをし審査を済ませる。次に②店舗へ出向き契約を済ませる。
これが一番早いと思われます。まずは公式サイトからお申し込みください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事