キャッシング比較

どうしてもローン審査に通りたい人へ~悪魔のささやき

これからお話していく内容は
決しておすすめするものではありません。

しかし、1つの知識として知っておいて損はないので
「悪魔のささやき」として書いていきます。

あなたのキャッシング審査の際、役立つはずです。

キャッシングの審査における自分の社会的属性が
低いからといって悲観する必要はないのです。

借入審査で消費者金融がウラを取る項目は、

在籍確認(自宅・勤務先・携帯)』
他社での借入れ件数

の2点のみです。

「勤務年数」「転職回数」「移住年数」「転移回数」
といった項目は確認しようがない
ですし、
「年収」「結婚歴」「家族構成」「自宅」も、
所得証明書、戸籍謄本、土地建物謄本によってウラが取れるはずですが、
収入証明や戸籍謄本は顧客本人の承諾が必要ですし、
土地建物謄本は1枚1千円もかかり無駄なコストとなります。

しかも消費者金融にそんな手間をかける余裕はありません。

したがって、顧客は自分の都合の良いように、
話を少し盛ることが可能
なのですね。

(※そういえば筆者も最近、クレジットカード審査の時に年収を見栄を張って多めに書いたなぁ…。もちろん審査は通りました!)

「年収200万、離婚経験あり、賃貸住宅」

「年収500万、妻と同居、持ち家」

にしたところで業者側には分からないのです。

そして一番効果があるのは「保険証」。

社会保険と国民保険の貸し倒れ率の差はかなり大きい、という点に注目です。

この方法は店頭申込みの限りますが、
身分証が運転免許証だけの場合、
「保険証は社会保険です」と口頭で言うだけで
借入額の限度額は間違いなく上がります

借入希望額の満額と言うこともあり得るのです。

それほど保険証種別が審査に与える影響は大きいです。

あなたが融資を受ける際のローン担当者は必ずそこを重視します。

ちなみに、消費者金融の申し込み時の規約には
「記入したことに相違ありません」という一文があるが、
この種の詐称で告訴された例は聞いたことがありませんので
大丈夫だと思われます。

※この記事はいつ削除するか分からないので、
画面キャプチャなどで保存することをオススメします。※

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)
  • 土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ
  • 1
  • アコム(審査通過率No.1)
sample

  • 知名度が高く初めてのキャッシングでも安心
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの傘下なので信頼性抜群
  • アコムのクレジットカードも希望があれば同時に申し込める
  • スピーディーな審査で即日融資も可能

ポイント1 来店不要でネットで完結 ポイント2 審査は最短30分
入金まで最短60分
ポイント3 全国のコンビニATMで出入金できる ポイント4 初めてご利用方は30日間利息が0円
ココがすごい! 三菱東京UFJ銀行の中にアコムの無人契約機がある所もあり、人目を気にせず借入できる!


アコムでもっとも最短のお借り入れ方法は、まず①ネットで申し込みをし審査を済ませる。次に②店舗へ出向き契約を済ませる。
これが一番早いと思われます。まずは公式サイトからお申し込みください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事