キャッシング比較

消費者金融の内部事情を考えローン審査を有利にする方法

給料日までお金がピンチってことは誰でもあるものです。

そんな時、強い味方になってくれるのが、キャッシング。
ただキャッシング利用の際、ちょっと気になることがあります。

それは「人目」という世間体。

お金を借りる側の「できれば人に会いたくない
というニーズをガッチリとつかみ、一時期、
消費者金融が躍進する要因なったのが無人自動契約機。

現在はスマホなどからインターネットで申し込み事前審査を済ませた後、
カードの受け取りなどは無人契約機が一番早い
です。

もちろん、時間的な余裕がある人、
あるいは家族にばれてもいい人は郵送してもらってもOK。
 
やはり新規で借りに行くときは、どんな社員がいるか分からない店頭よりも、
無人自動契約機で、さらにはネットで申し込みたいという人が多いはずです。

他社での借り入れが少なくて、収入も安定しているならそれでも大丈夫。

ですが、借入額が多かったり、他社を延滞していたり、カード審査に落ちていたり
収入が安定していなかったりと、ブラック的要素を持つ人には店頭申し込みをオススメします。

なぜなら・・・
自動契約機にはノルマはありませんが、営業店には新規の獲得ノルマがある」からです。

実は、自動契約機はサービスセンターやコールセンターと呼ばれる部署で一括統括されており、
そのオペレーターは、ほとんど派遣社員やアルバイトなのです。

彼ら彼女らにノルマはなく、審査は個人信用情報などに基づき、
ガチガチの融資規定に添ったものにならざるを得ないという実情があります。

つまり融通が利きにくいのですね。

一方、店舗の窓口にはノルマがあります。

ですから、単にカードローンの申し込み受付状況を照会するだけではないのです。

つまり融資規定ストレスの微妙な客や完全に融資規定を超えている客でも、
ノルマ達成のために融資することも可能性としてはあるわけです。

「融資規定を間違えないように審査する」オペレーターと
「融資ノルマを達成させる」ことが目標の店頭窓口社員。

特に月末などはノルマで焦っている場合が多いので狙い目かもしません。

借り手にとって、どちらが有利かは明白です。

したがって、審査が不安な場合、
キャッシングの審査を申し込むベストな手法は、
①まずスムーズに契約できるよう、最初はネットから申し込む

そして、本人確認の電話がかかってきた際に、
②「店頭で最終的な契約をしたい」と申し出ればベスト
ということになります。

ご参考までに。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)
  • 土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ
  • 1
  • アコム(審査通過率No.1)
sample

  • 知名度が高く初めてのキャッシングでも安心
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの傘下なので信頼性抜群
  • アコムのクレジットカードも希望があれば同時に申し込める
  • スピーディーな審査で即日融資も可能

ポイント1 来店不要でネットで完結 ポイント2 審査は最短30分
入金まで最短60分
ポイント3 全国のコンビニATMで出入金できる ポイント4 初めてご利用方は30日間利息が0円
ココがすごい! 三菱東京UFJ銀行の中にアコムの無人契約機がある所もあり、人目を気にせず借入できる!


アコムでもっとも最短のお借り入れ方法は、まず①ネットで申し込みをし審査を済ませる。次に②店舗へ出向き契約を済ませる。
これが一番早いと思われます。まずは公式サイトからお申し込みください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事