キャッシング比較

はじめてのキャッシング~借金は恥ずかしいことではない!

今の世の中、お金を借りると決心さえすれば、
誰でも即日、何十万かの現金を手にすることができます。

ここ10数年で無人契約機が登場し、更にはインターネット申込が普及、
誰にも会うこともなく消費者金融カードを作れるようになりました。

消費者金融のドアを開けずとも提携銀行やコンビニのATMでお金を借りられるようにもなっています。

さらに言えば、カードで24時間キャッシングサービスを受け付けることができるコンビニもあります。

ちなみに即日ローンの最短ルートは、
スマホやPCからネットで申し込み⇒無人契約機でカードを受け取る
という方法です。
※注:ネット契約時にカードは無人契約機に取りに行くと伝えること!※

気が付けば、街中、いたることろでお金を貸している、
いや、借りてくれと誘惑してくるのです(笑)。

ですが、いざ金を借りるときに感じる後ろめたさは何なのでしょう。

当サイト運営者には複数のキャッシング関連サイトがありますが、
さまざまな内容のメールをいただきます。

「自分も借金が900万ぐらいあるので励みになりました」
「ホントに会社に電話がなく、借りられるんですね!助かりました」
「主人のギャンブルで借金が増え途方に暮れていた。さっそく銀行ローンで何とかしたい」
「借金中です。あと2年は月3万ずつの支払いが続きますが頑張ります!」
「AKB48のCMにつられ、90万の借金を作ってしまいましたww」

などなど、そこにはサイト読者の体験がこと細かに綴られていました。

そして、それらのメールすべてに目を通して感じたのは、
キャッシングの審査や申込などの正しい情報はあまり表には出ず、
ネット上にある玉石混淆の、あふれる情報に翻弄されているユーザーの姿です。

確かに、金を借りることはどこか恥ずかしい・・・
自慢できることではないかもしれません。

が、背に腹は代えられない場面も長い人生の中にはある!
だからそんな時は、堂々と借金をするしかないのです。

「もっと借りる人の側に立った『借金の入門書』的なサイトがあってもいいのではないか」
「貧困に苦しむ人々の参考になるようなサイトを作ろう」
そう考えたのが、本サイトの出発点です。

10兆円超産業となった消費者金融市場は、お金を借りるわれわれ消費者のためにあるのですから。
▼24時間対応1時間で融資なら「Web完結」▼
↓動画で詳しく解説↓

▼どうしても今すぐお金が必要な方へ▼
> 公式ページはこちら
※↑1000円~でも借り入れOK!↑※

一押し記事