キャッシング比較

借入限度額の大きい消費者金融の中でどこがいいか?比べてみた

cashing05
消費者金融の借入限度額は業者によって変わっており、
一般的に消費者金融では総量規制があります。

年収の3分の1以上の借り入れは
例外を除いて出来ないようになっています。

業者選択の時に、金利や借入限度枠は重要な指標になっており、
限度額が広いと様々な状況に対応する事が出来ます。

金利が低いと、利息負担を小さく借入する事が出来る利点があります。

それらの設定を確認してから申し込む事が望ましいです。

借入限度額の大きな主な消費者金融を見てみると、
レイクとアコムは最大500万円という設定になっています。

他の業者は300万円辺りに設定されている事が多いですが、
アコムでは新規申込時には200万円まで
という制約もありますから、注意が必要です。

他の業者でも利用限度額の数字が設定されていても、
返済実績の無い状態から、いきなり大きな融資を
受ける事が出来ない場合が多いのです。

どのような利用方法を行うかによって、
選択して有利な消費者金融は変わってきますから、
サービス内容も含めて申し込みを行いましょう。

レイクの場合は、借入限度額が500万円と広いです。

銀行が後押しして経営している業者ですから、
安心して利用する事が出来る事や、学生や主婦、バイトの方でも
利用出来るようになっています。

様々な立場の方が利用しやすくなっています。

審査回答も迅速ですし、初借り入れ時には無金利サービスも
展開しており、即日融資も可能な業者です。

サービス内容を確認した上で申し込みを行うと良いです。

アコムも銀行が後押ししている業者ですから
安心して借金が可能です。

消費者金融ですが、キャッシングだけではなく
クレジット機能のついたカードも発行してもらえる
という利点もあります。

借入限度枠の広さに、ショッピングもキャッシングも出来るカード等、
様々なサービスを展開しています。

利用しやすいですし、この業者も即日融資にも対応していますから
書類等を準備した上で利用すると良いでしょう。

いずれにしても借入限度額の広い大手の消費者金融は
レイクとアコムが挙がります。

どちらを使うにしても、借りたお金は確実に
返済出来る見通しをつける事が必要になります。

まずは返済の計画を練った上で借入の申し込みを行うようにしましょう。

大きな借金を行う時には、特に綿密な返済計画を立てる事が望ましいです。

完済までにどれだけの利息が必要になり、
何日間必要になるかという部分は把握した上で利用する事が必要です。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)
  • 土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ
  • 1
  • アコム(審査通過率No.1)
sample

  • 知名度が高く初めてのキャッシングでも安心
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの傘下なので信頼性抜群
  • アコムのクレジットカードも希望があれば同時に申し込める
  • スピーディーな審査で即日融資も可能

ポイント1 来店不要でネットで完結 ポイント2 審査は最短30分
入金まで最短60分
ポイント3 全国のコンビニATMで出入金できる ポイント4 初めてご利用方は30日間利息が0円
ココがすごい! 三菱東京UFJ銀行の中にアコムの無人契約機がある所もあり、人目を気にせず借入できる!


アコムでもっとも最短のお借り入れ方法は、まず①ネットで申し込みをし審査を済ませる。次に②店舗へ出向き契約を済ませる。
これが一番早いと思われます。まずは公式サイトからお申し込みください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事