キャッシング比較

プロミスなどカードローンの融資枠を増枠する方法

消費者金融や銀行のカードローン審査では
WEB申込の場合、規定の入力欄に個人情報を
入れていき、送信ボタンを押すだけでOKです。

ですので、昔のように店頭まで出向いて行って
さまざまな情報を聞き取り調査のように尋ねられる
ということは、最近ではありません。

これはある意味で、ユーザーには気楽でいい事
ですが、一方では金融機関があまり利用者のことを
詳しく把握していないので、審査判定において
慎重になるということも考えられます。

例えばですが、あなたが急な出費であと50万円
借り入れをしたいとします。

その場合、あなたはローン会社に資金利用目的、
利用決済の場所、日時等の情報を提示
しなければ
なりません。

顧客が自分のそうした情報を金融会社に開示した
場合は、現状の融資枠(与信枠)を一定期間に
限って拡大(増枠)
してくれるオプション提供も
しているケースがあるのです。

なぜ、キャッシング会社はこのようなサービスを
提供するのでしょうか?

それは与信枠をより柔軟に変更できるオプションを
サービスすることによって、利用者のことを今より
深く知り、関係性を高めることができ、今後の
融資審査において、いわゆる顧客経験価値を高める
ことができるからです。

ちなみに、あなたが開示しなければならない情報とは
そんなに大袈裟なものではなく、例えば資金の使いみち
が結婚式のためであれば、あなたは式場を教えればOK

その確認を金融会社はおこなうだけです。

出産や家族の病気が理由であれば、実際に利用している
病院を教えればいいだけです。

それをカードローン会社が確認できれば、その新規の
借り入れの返済はリボルビング方式でおこなうなどの
提案があるでしょう。

無理のない返済計画を一緒に考えてくれるはずです。
もし、融資枠を拡大したい場合はご参考までに。

  • 1
  • プロミス(ユーザー申込数No.1)
sample

  • 本日中にお金が入金される(無人契約機に行けば土曜・日曜でもカード受取も可能)
  • 電話による在籍確認がイヤであれば書面(健康保険証か給与明細)を提出すればOK!職場バレ・会社バレの不安解消!
  • Web完結を導入!「郵送物なし」で家族バレ、親バレの心配がなくなりました!
  • プロミスは深夜でも土曜・日曜でもすぐに現金が受け取れる瞬フリ(24時間振込キャッシング)を採用!

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 WEB完結で来店不要
全てがネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事