キャッシング比較

プロミス等カードローン審査可決後も途上与信は続く

あなたがプロミスやアコムなどの消費者金融の
キャッシング審査や銀行カードローン審査に
承認され、契約を終えた後も、金融機関は
あなたの信用力を継続して定期的に調査して
います。

これは別に悪い意味ではなく、お客様が
しっかりと契約後も返済をおこなっていれば、
金利の優遇だとか、さらに融資額を増やすなどの
サービス向上という観点
からおこなわれている
ことなので気分を悪くしないで下さいね。

この契約後もお客様の信用調査を行なうことを
途上与信」と呼んでいますが、これは
どのような仕組みになっているのでしょうか?

まず新規契約から3か月の間は、毎月、
個人信用情報機関へ照会し取引状況の変化を
調べています。

返済の延滞はないか、他社で新規借り入れを
しているか否か、などの調査です。

それ以降は3か月に1回の割合で、属性の変化
などの調査をJICCなどの指定信用情報機関で
照会をしているのです。

基本的に返済の延滞などがなければ、あなたの
信用力は向上する一方なので、まったく気にする
必要はありません。

これにはクレジットカード利用の口座引き落とし
なども含まれると思われますので、カードローン
だけに注意すれば良いわけではありません。
住宅ローンや自動車ローン(オートローン)も
同様です。

逆にあなたの信用が低下するケースとすれば
延滞ははもちろん、金融会社へ直接交渉して
リスケやジャンプを繰り返した時でしょう。

他社での借り入れが増えることをネガティブと
捉える場合もありますが、これはむしろ逆転の
発想として考え、他社でもしっかりと確実に
返済していれば、あなたの信用力は上がります

クレジットカードのキャッシングでも、堅実に
返済をしていれば同様にあなたの信用情報は
ポジティブに評価されることになるので、
コツコツと利用し、返済を繰り返すことが
将来につながるわけです。

カードローンもクレジットカードも住宅ローンも
あなたの信用力が一番
ですからね。
◆おすすめカードローン↓
ユーザー支持率No.1「プロミス」

> 公式サイトはコチラ

一押し記事