キャッシング比較

消費者金融は銀行系と独立系、どっちがいいか

現在、いわゆる大手消費者金融といえば、
銀行系はプロミス、アコム、モビット
あります。

一方、独立系と言われるキャッシング会社は
アイフル
くらいしか残っていません。
数年前であれば武富士がありましたが。

こうした金融比較サイトを運営していますと
しばしば消費者金融はどこがいいですか?
という質問をいただきます。

ちょっと詳しい人になりますと、銀行系と
独立系はどちらがいいですか?という
質問をされる場合もあります。

そうした質問、疑問にお答えする前に
少し近年の消費者金融業界の歴史と言いますか
流れ、経緯についておさらいしてみたいと
思います。

1990年代、バブル経済が崩壊し日本経済が
苦しむ中、キャッシング業界は例外的に
急成長しました。2000年代に入ってからも
しばらくその好調は続きます。

市場規模は約2.5倍になりました。
ちょうど2004年にアコムとプロミスが
銀行と戦略的資本提携をおこなった頃まで
のお話です。

ところが金融業界が一変する事件がありました。
2006年1月みなし弁済に関する最高裁判所の判決
によってクレーゾーン金利を認めないという
事態に至ったからです。

これにより貸金業法は改正され、過払い金返還請求
なども消費者金融の経営を圧迫しました。

こうした業界の危機に際して、金融会社では
いわゆる二極化が鮮明になります。
つまり、提携により銀行の信用補完がある
アコムやプロミスと、それがないアイフル、武富士
では大きな経営の差が生じることとなったのです。

アイフルは事業再生ADRで2015年になんとか復活
できましたが、武富士は会社更生法を申請し、
破たんすることになったのです。

以上の経過を鑑みて、冒頭の質問のお答えに
入りますが、これは管理人の個人的な感覚も
入っておりますので絶対的な答えではないかも
しれないということはご理解ください。

消費者金融は銀行系と独立系のどちらがいいのか?

管理人の私見は、金利優遇やある程度まとまった資金、
あるいは今後も定期的に借り入れをおこなうつもり
あるという人の場合は、銀行系のプロミスやアコム
良いと思います。

一方で急な出費などで短期的に、また一時的に
少額をキャッシング
したいという方であれば、
独立系のアイフルでも構わないと考えます。
もちろん、小額キャッシングは銀行系でもOKです。

また20代など若者世代の利用者が多い傾向にあるのが
アイフルの特長
でもあります。これはテレビCMの影響
なのかどうなのか分かりませんが、事実です。

若い世代は属性的にも金融的な実績が低いですし、
信用力も高くない、にもかかわらず20代のユーザー
が多いと言うことはそれなりのメリットがあるもの
と思われます。

いずれにせよ、カードローンは大手消費者金融を
利用しましょう。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 【最新】電話での在籍確認がイヤな人は書面での確認でもOKに!(保険証か給与明細のコピーで可)
  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある場合、24時間振込OKなのでスグにお金が手に入る!


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ
  • 2
  • アコム(審査通過率No.1)
sample

  • 知名度が高く初めてのキャッシングでも安心
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの傘下なので信頼性抜群
  • アコムのクレジットカードも希望があれば同時に申し込める
  • スピーディーな審査で即日融資も可能

ポイント1 来店不要でネットで完結 ポイント2 審査は最短30分
入金まで最短60分
ポイント3 全国のコンビニATMで出入金できる ポイント4 初めてご利用方は30日間利息が0円
ココがすごい! 三菱東京UFJ銀行の中にアコムの無人契約機がある所もあり、人目を気にせず借入できる!


アコムでもっとも最短のお借り入れ方法は、まず①ネットで申し込みをし審査を済ませる。次に②店舗へ出向き契約を済ませる。
これが一番早いと思われます。まずは公式サイトからお申し込みください。

> 公式サイトはコチラ
  • 3
  • オリックス銀行カードローン
omatome_200x200c

  • 銀行カードローンなので総量規制対象外です!
  • 年利3.0%からと金利も低い!限度額は800万円!
  • 借り入れ額300万円以下なら所得証明書は不要!
  • おまとめローン、借り換え一本化にもご利用OK

ポイント1 来店不要!担保や保証人も不要! ポイント2 月々7000円から返済OK
※借入残高30万円以下の場合
ポイント3 最短即日審査可能! ポイント4 申込から借入までWEBで完結!
ココがすごい! 主要な銀行やコンビニと提携してるので全国のATMから現金を引き出せます。また銀行ローンですが1000円からでも借り入れOKでお気軽にご利用いただけます。


オリックス銀行カードローンは、融資の使い道が幅広いのがユーザーに支持されています。急な出費、例えば医療費や冠婚葬祭などにもご利用いただけますし、お子様の教育費用やご自宅のリフォームやお引越し費用にも使えます。事業性資金には使えませんが、ビジネス上の歓送迎会などにはご活用OKとなっています!さまざまなサポートがあるオリックス銀行カードローンをぜひお試しください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事