キャッシング比較

プロミス等の審査で転居や転職の申告忘れは命取り

本日の実体験は正社員Aさんのお話です。
すでにこの人はアコムから120万円の
借り入れがあるそうです。

それでどうしてもあと30万円が必要と
いうことで増枠(利用限度額の引き上げ)を
申請したそうなのです。

というのも最近、年収が600万円を超えて
総量規制の年収三分の一をクリアできるという
自信があったので申し込みをしました。

ですが増枠審査は否決となりました。
アコムとキャッシング契約して2年が経過、
これまで一度も返済の遅延はなく、他社借入
もありません。クレジットカードも滞納はなく
リボ払いも使っていません。

そんなAさんですが利用限度額が上げられない、
しかし、あと30万円がどうしても必要と言う
ことでご相談のメールをいただきました。

そこでいろいろとヒアリングさせてもらいました。
するとアコムでのこれ以上の融資は無理と判断し
実はアイフルとモビットに申し込みましたが、
それも審査に通らなかったそうなのです。

Aさんの属性的に30万円の借入ができないとは
考えにくいのです。たとえアコムから120万円の
借り入れがあるにしても、です。

そこで更に深くヒアリングしてみました。
すると、引っ越しして住所変更になっていること、
会社も転職していること
、が判明しました。

キャッシング契約の細かい部分まで読んでいない
人が多いようですが、消費者金融と契約した時
その約定には転居や転職した場合は速やかに
申告しなければならない旨が書いてある
はずです。

これを面倒くさいからといってAさんは
怠っていたわけです。金融会社にはバレない
と本気で思っていたそうです。

ですが個人信用情報というのはローン審査で
重要な要素
となるわけですから変更となれば
当然、申請しなければなりません。

管理人からのアドバイスとすれば、まずは
アコムに転居先と転職先を申告することでした。
そして家に固定電話があるということでしたから
NTTの104に登録することを強く勧めました。

104登録は即日できます。電話帳掲載は翌年からに
なります。なお実家暮らしの方でもNTT104に登録
していなければ、登録しましょう。

それで結局、後日Aさんはあと30万円はプロミスで
借り入れできたそうです。やはり個人信用情報は
大切なのだと思った一件でした。
▼借り入れが不安な方へおすすめカードローン▼
ユーザー支持率No.1「プロミス」は24時間ご融資OK
※今すぐお金が必要な方へ

> 日本一わかりやすいお金の借り方(※2分で読めます)
※↑1000円~でも借り入れOK!↑※

一押し記事