キャッシング比較

弱者を救えるのは消費者金融のカードローンしかない

最近は銀行カードローンが人気です。
銀行から借り入れできるという安心感
が1つの大きな要因となっているようです。

ですが消費者金融にも銀行系はあります。
プロミスは三井住友銀行系ですし、
アコムは三菱東京UFJ系です。

銀行カードローンは安心感が人気の秘密
ですが、審査はやはり厳しい傾向があり、
審査通過できなかった方々は、消費者金融
のキャッシングへ頼らざるを得ないという
実情があります。

特に社会的な弱者と呼ばれる方々は
銀行カードローンの審査ではなかなか
可決されないでしょうから消費者金融
へと流れてくるのです。

金融業界で特殊リスクという言葉あります。
この特殊リスクとは、誰のことを指すのか。

それは高齢者、失業者、外国人となります。

そもそも70歳くらいでキャッシングの
年齢制限がかかります。だから高齢者を
狙った偽装質屋という悪徳業者が現れたり
しているのです。

質草は何でもいいから、貸し付けをし
あとは年金口座から返済させるという
手口です。注意しましょう。

また失業者、これも弱者です。
もちろん、無職の人はどの金融機関でも
お金を借りることができません。

ここでいう失業者は失業後、バイトやパートの
低賃金に陥ってしまった方々を指します。

そうした人々は確かに銀行カードローンの
審査にはパスできないでしょう。
だから消費者金融のカードローンを申し込む
わけですね。

最後に、外国人です。
利用するのは主に外国人労働者が多いでしょう。
なかなか審査可決は厳しいと思われます。

ですが、プロミス等大手キャッシング会社の
公式サイトを見てみると、外国人にも貸付できる
という記載がありますので諦める必要はありません。

なお、特別永住権を持つ在日コリアン、在日韓国朝鮮人
の方々はおそらく日本人と同等の扱いではないかと
推測します。また永住権を持つ在日外国人も同様では
ないかと思われます。詳しくは消費者金融各社の
公式ページでご確認・お問合せください。

  • 1
  • プロミス(ユーザー支持率No.1)
sample

  • 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
  • 最短で本日中にお金が入金される(無人契約機に行けばカード受取も可能)土曜・日曜でもカード発行が可能
  • フリーター・主婦の方でも、ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK!
  • 30日間は利息は0円(※条件あり・後述参照)

ポイント1 限度額は500万円まで ポイント2 来店不要
ネット申込で完了
ポイント3 審査は最短30分 ポイント4 即日融資もOK!
ココがすごい! 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です


キャッシング初心者にもおすすめなプロミスは30日間は利息は0円です。これはネットで申し込み後、「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択されたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスで大変お得です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

> 公式サイトはコチラ

一押し記事